chottoniche
2 years ago1,000+ Views
知名度の割にかっこよすぎるアーティスト第二弾「Samuel Purdey」
Samuel Purdeyをご存知だろうか。多くの方は存じ上げないと思う。それもそのはずだ。

日本ではWikipediaの記事すら作られていないしアルバムも一枚しか出していない。

それに加えて彼らの出した一枚のアルバムはレーベルの事情などもあって

廃盤

となってしまっていた。そんな状況では彼らの楽曲が注目されていないのも当然である。
 Samuel Purdey、一見人名のようだがユニット名であり、”UKブライトンの2人組ユニット。

初期ジャミロクワイのツアードラマーだったバーニー・ハーレー(ジャケット右)とギタリスト、ギャヴィン・ドッズ(ジャケット左:ジャミロクワイの1stアルバムでプレイ)によって結成された。”

ジャミロクワイ、と聞くと俄然興味の湧く人も出てくるのではないだろうか。というわけで早速彼らの代表曲を聞いて頂きたい。

Lucky Radio

か、かっけえ、、、!

 1999年にリリースされた楽曲なのであるが未だに新鮮な響きを持っている。細かい技巧と洒落たグルーヴ感に裏打ちされた圧倒的なポップセンスは今聞いても多くの耳の肥えたリスナーすらも納得させるような出来となっていると言える。

なんとそんな彼らのアルバムが実はリマスタリングを施されて再リリースされたそうだ。

 リマスタリング盤にはボーナストラックも収録されている。彼らのアルバムは終始ハイクオリティな楽曲が並んでおり、簡単に言えば捨て曲がない。全体を通して退屈することもなく聴きとおせるアルバムというものは実際には中々に少ない。この名盤を手に入れずして何を手にいれるというのだろう、という勢いでオススメしたい。気になる方はまずは上記二曲を聞いてみてほしい。そしてアルバムで聴きたい、という方はapple musicなどでも手に入るので是非ともアルバムを手に入れてほしい。
2 comments
90年代後半にソフトロック・ブームとレアグルーヴ・ブームがありましたが、まさにその2つの流れを感じますね〜。ジャケットもすっごくソフトロックっぽい!90年代に青春を送った者には懐かしくてキュンときてしまう感じです。
2 years ago·Reply
おおいいですねこれ!!ソフトロックブーム、まさに我が青春です。笑
2 years ago·Reply
6
2
3