kakikukeko
2 years ago1,000+ Views
鉄道オタクが「趣味の延長」(開発2年半)でつくった有料アプリが6,400万円の売上。ニッチな電車運転アプリがグローバルで成功できた理由。
有料アプリが「売れない」と言われる昨今、ココに何かのヒントがあるのかも。
ワールドワイド対応もしてるし、これって凄いことだよね。
3 comments
矢野経のオタク一人あたりの年間消費額がいい引用だね。
2 years ago·Reply
でも、思うんだけど年間の消費額が10万円に満たない人らを「オタク」呼ばわりするのはどうなのかな、とも思ったりw
2 years ago·Reply
そこは額の問題じゃないんだよ〜おそらく(笑)
2 years ago·Reply
3
3
1