Viridian
2 years ago1,000+ Views
明治期のルネサンス建築と、モダンな現代建築の融合。国際子ども図書館
上野にある国際子ども図書館は、その名の通り、子どものための図書館。
図書だけで約37万冊という蔵書数もスゴいが、この建物がまたスゴい。
元は、明治時代に作られたルネサンス様式を取り入れた傑作建築だが、2002年に安藤忠雄建築研究所と日建設計の設計によって改装された。
それがまた、素晴らしい出来なのである。
元の建物を一切傷つけることなく、近代的な設備を取り入れ、建物を補修している。
ガラスで出来たエントランスや、建物背面一体に箱型の建造物を増築しているのだけれども、そのモダンな増築部分が、元の建物と見事に調和している。さすが、安藤忠雄、と思わずにいられない。
建築好きの方は、是非、行ってみてほしい。
0 comments
4
Comment
1