tapir
1,000+ Views

リンゴと生姜尽くしのカフェ・APPLE&GINGER(アップルアンドジンジャー)

サードウェーブコーヒー全盛の昨今ですが、このアップルアンドジンジャーは独自の道を行くカフェのようです。
その店名の通り、リンゴと生姜を使ったメニューばかりのお店。
主力メニューは、少しピリ辛で大人なフレッシュ アップルアンドジンジャージュース・560円。ホットもアイスもあります。
そして、アップルワイン、アップルビール、アップルタルト、ジンジャーバナナマフィンとリンゴ&生姜尽くし。好きな人には堪らない。
また、フードは肉をつかわないカレーやタコライスなので、ベジタリアンの人が行っても良いかと。
寒い冬に、温かいフレッシュジュースを飲むのも良いかもしれませんね!
場所は最近盛り上がっている、奥渋谷(最寄り駅は代々木公園駅)です。
Comment
Suggested
Recent
Cards you may also be interested in
話題のハイレゾ音源を体感できるミュージックバー「スピンコースター ミュージックバー」
代々木駅 徒歩4分の好立地にあるハイレゾ音源とアナログレコードの両方の魅力が気軽に味わえるバー。音楽WEBメディアSpincoasterがプロデュースということで音楽キュレーターが選曲した良質の音楽をハイレゾ・アナログのスピーカーで聴けるというお店です。 音の密度が高いハイレゾで聴くと知ってる曲もまた全然ちがった印象のものになるのだそうで・・・かなり興味津々です。 その他ざっくりと主な特徴 ・高音質ハイレゾ音源を革新的な新型スピーカー「KOON」で堪能できる ・音楽配信サービス「mora」の協力により最新のハイレゾ音源も随時追加 ・電源・Wi-Fiを完備で日中は作業スペースとしても利用可能 ・貸切やライブイベントも可能 ・食べ物持ち込み1名あたり500円で可 ・ボトルキープならぬ、レコードキープができる(有料)持ち込みもok ・乾き物が食べ放題(!) ・オーガニックの果物や野菜をつかうなどフードにもこだわりあり といいことづくめ。コーヒーが美味しそうなのでまずはカフェ利用から、というのもありかもしれません。 さらにスピーカーとレコードへの配慮のためバーなのに禁煙だそうです(喫煙スペースは外にあるみたいです。) http://bar.spincoaster.com
効率良く、健康的に♪
今、グリーンスムージ、流行ってる♥ 芸能人の方が、コレを飲んで綺麗に、そしてダイエットにもなると、 雑誌等に取り扱いされてから、女の子の間で流行ってますよね?♪ でも実際のグリーンスムージ.....かなりお金がかかり、継続するのが大変!! 身体に良いのは解るのですが、果物、野菜の値段が高くて、高くて•••••涙 そこで見つけたのがコレ☆ 「ベジエ/グリーン酵素スムージー」 ドラックストアーで購入可能だし、毎日の事を考えると、こういうのがGoodですよね~。 野菜や果物、海藻など計180種の酵素をフリーズドライ加工したスムージードリンク。 美容成分プラセンタエキスも2,000mg(1杯当たり)配合。 食物繊維やコラーゲンも摂れるほか、1杯で一日分のビタミン・ミネラルを補える、優れモノ!!!!!!!!!!!!! 作り方は簡単で、 粉末状のスムージーをお水に溶かすだけ。 面倒なミキサーやシェーカーは必要なし♬♬♬ 私は、ヨーグルトか牛乳に混ぜて飲んでいます(≥∀≤)/ 「「180種の酵素•プラセンタ•食物繊維•1日分のビタミン.ミネラル•コラーゲン」」が含まれているので、一日、一回でも置き換えたり、小腹が空いたときに飲めば、中から綺麗になれる事間違いなし♡♡ これだけ栄養生物もしっかりしているので、置き換えダイエットをしても、便秘になったり、肌荒れになることはなさそうだよ^^
ふんわりタマゴ・サンドウィッチが食べられる喫茶店3選
タマゴ・サンドウィッチと聞くと、ゆで卵のみじん切りがマヨネーズであえられているものと、オムレツ状のタマゴがサンドされているもの、どちらを思い浮かべますか? 実は、前者は関東の、後者は関西のタマゴ・サンドウィッチなんですって。 でも、東京でも、ふわふわのオムレツ・タマゴ・サンドウィッチが食べられます!メニューに入っている喫茶店(どこもカフェというより喫茶店!)を調べてみました♪ まずは、四ツ谷にあるロン。 なんと創業は1954年。 「特製タマゴサンドイッチ」は650円。 ロンのコーヒーはネルドリップ。(フランネルという布を使ってドリップするコーヒー。紙よりもさらにゆっくりとコーヒーが抽出されるので、より味わい深くなる) タマゴサンドイッチと合わせて、楽しみたいですね。 ◆ロン 谷根千エリアを代表する喫茶店、カヤバ珈琲。 カヤバ珈琲は昭和13年から営業しており、店長の逝去により一時閉店しましたが、その後、有志により平成20年に再オープン。 この「たまごサンド」(500円)は往年のレシピを再現したものだそうです。 ◆カヤバ珈琲 有楽町、はまの屋パーラー。 こちらも、45年間営業したのち、閉店して、再度オープンしたそうです。 「玉子・サンドゥイッチ」620円。 食べごたえありそうですね! 45年間作り続けた、先代の味を引き継いでいるそうです。 ◆はまの屋パーラー どのお店のタマゴ・サンドウィッチもとっても美味しそうですね♪ 書いていたらお腹がすいてきましたので、これにて!