tarobon3
2 years ago1,000+ Views
たった45時間でBBDOが作ったチョコバーTwixの動画広告のヒミツ
アメリカの広告代理店BBDOが制作したというこの広告動画。
なぜ、45時間で作れたのか?
話題のYouTuberからアイデアを得たようだ。
2015年10月、BBDOはYouTubeとパートナーを組み、社内限定の「クリエィタソン(Create-a-thon:クリエイティブとマラソンを組み合わせた造語)」コンペを実施。このコンペでは、世界各国に拠点をもつBBDOの各国におけるクリエイティブチームが、マース社の動画コンテンツキャンペーンのために競い合った。
(上記、DIGIDAY引用
このキャンペーンのため、BBDOの各国にいるクリエイターたちは、YouTuberと共に、チョコバーを製造している企業であるMarsの企業キャンペーン「left Twix vs. right Twix」をテーマにグローバル展開するための動画を制作。
また、動画制作は、YouTubeのプロダクションスペースを利用したらしいこれにより、制作スピードが上がるという効果も得られたようだ。
さらに、驚くべきことは、「制作されたすべての動画は、2015年10月の同じ日に同時公開され、公開されたそれぞれの国で100万インプレッションを超える結果をもたらした」DIGIDAY引用)ということ。
結果、このCreate-a-thonで優勝したのは、イギリスチーム。
彼が制作した動画が「YouTube vs. YouTube」。
YouTuberと同じ要領で制作するという試みが、この45時間で面白い広告動画を作るということにつながったようだ。今後のネットを使った広告動画配信は、YouTuberから学べることが沢山ありそうだ。
★「left Twix vs. right Twix」…(Twixのパッケージには2本のチョコレートバーが入っていて、どちらのチョコレートバーが好きかを決める内容)」
1 comment
「youtubeのプロダクションスペース」ってなにがすごいんですか?
2 years ago·Reply
3
1
2