kecotte
2 years ago1,000+ Views
B&O BeoPlay H3 が欲しかった…(涙)
なぜ過去形で泣いているかというと、うっかり何も考えずにA8後継のEARPHONESを買ってしまい、その数分後にH3、しかも10月に発売されたノイズキャンセラ付きH3にも気づいてしまったからです。バカバカ!
ちなみに懐かしのA8。実はどうやら私の耳の穴は小さいらしく、一般的なApple付属イヤフォンみたいなものはハマらないので10年以上前にこれが発売された時は高くてもいいと嬉々として購入。 しかし愛用してるうちにこの写真でいうと右側のシルバーの伸びている部分がすぽすぽ抜けてしまうようになり、修理しなきゃなーと思っているうちに抜けた部分がどこかへ行方不明、そしてそのままBANG&OLUFSENのことは忘れてました(イヤフォンくらいしか買えないから…)。
が、15年も経つ間に世の中にはカナルタイプが登場し、サイズ問題はこれにて解決。 どうせiPhoneの音を聞くので音質にはこだわってませんが、コードの摩擦振動ストレス(あれなんて言うんでしょう??)がなくて大人っぽいデザインを探してたらこれが案外見つからず、いい加減探し疲れた時にたまたま免税店でEARPHONESを見ちゃったんですよねー。そしてうっかり買ってしまったんですよねー。 心身疲れてたから判断力落ちてて…ちょっとググればカラバリも増えてるし、EARSET 3Iというリモコンマイク付きバージョンも同じ値段なのに、最も進化していない黒いEARPHONESを買ってしまいました…
そこでやめておけばいいものを、さらにググってしまった結果…

B&Oからカナルタイプも出てたんじゃん!!

もう、完全に浦島ショック。H3のゴールドが可愛いなー、ガンメタだけどノイズキャンセラ付きのもいいなー、もう二つ持ちしちゃえばいいんじゃないかなー、ここ数日そんなことを考えている毎日です。EARPHONESは遮音力低いから道やオフィスで周りの音も聴きたい時に、H3はそうじゃない時に(っていつ)と使い分ければいいんじゃないかなー。たかがイヤフォンでも日常的に身につけるなら気に入ったのがいいよなー。でももう自分でご褒美あげすぎてるよなー。
あともうそもそも何が必要だったのか忘れたことにして言ってしまうと、ワイヤレスでラムスキンでゴールドがあってしかも耳のスチールのところで操作できるH8もいいですね。でも重そうだし荷物増えるからさすがに私が使うのに現実的ではない。それくらいの判断力はまだ残ってます。よかった。 まあ正気に返ると本当はこういうのを参考にちゃんと選ぶのがオトナってやつなんでしょうね…
0 comments
4
Comment
2