minorially
2 years ago1,000+ Views
12月20日放送、NHK「新・映像の世紀:第3集 第二次世界大戦・時代は独裁者を求めた」
90年代に、戦後50周年とNHKの放送開始70周年、また現在の映写技師を開拓したリュミエール兄弟の映像開発100周年を記念して制作されたNHKスペシャル「映像の世紀」。
膨大な映像資料から20世紀を紐解く番組です。
その新シリーズ「新・映像の世紀」が現在、月1回で放送中です。
次回放送は、12月20日 21:00-22:15「第3集 第二次世界大戦・時代は独裁者を求めた」。
「映像の世紀」も忘れられない番組ですが、「新・映像の世紀」も、本当に見応えのある番組です。
先日放送された第2集では、ロシアからユダヤ人が大量にアメリカに移民してきたくだりが大変興味深かったです。
アメリカに来たユダヤ人達は、スキマ産業としての映画制作に目をつけました。しかし、当時、映画を撮ると、撮影カメラを発明したエジソンから特許料を求められました。映画製作に携わっていたユダヤ人たちは、東海岸のエジソンから地理的に逃げ続け、ついに西海岸まで辿り着き、そこに出来たのがハリウッド、そして20世紀FOX、ワーナーなどの5大映画会社だったのです。
また、この映像の世紀シリーズの魅力のひとつは、なんと言っても加古隆氏による格調高い音楽。特にこの主題歌「パリは燃えているか」は、戦争で幕を開け、侵略、虐殺を繰り返した20世紀の悲劇性をこれ以上無く表現していると思います。
今後の放送予定です。
第3集 第二次世界大戦・時代は独裁者を求めた
 2015年12月20日 21:00-22:15
第4集 冷戦・世界は嘘と秘密に覆われた
 2016年1月24日 21:00-21:50(予定)
第5集 若者たちの反乱・NOの嵐が吹き荒れる
 2016年2月21日 21:00-21:50(予定)
第6集 21世紀の潮流・あなたのワンカットが世界を変える
 2016年3月20日 21:00-21:50(予定)
※音が出ますのでご注意。
2 comments
この番組は本当に面白いですよね。
2 years ago·Reply
面白いですよね。昨日の第3集、録画してまだ半分しか見てないんですが、ハイデガー、ポルシェ、シャネル、リンドバーグらがナチスに協力していたというのは驚きました。
2 years ago·Reply
4
2
2