OMOTEANDO
2 years ago1,000+ Views
The Bangles - Eternal Flame
80年代に3枚のアルバムを発売して一世を風靡したLA発のガールズ・バンド、バングルスの最大のヒット曲(1988年発売の3rdアルバム『Everything』の5曲目に収録)。
公式のミュージック・ビデオがちゃんとYouTubeにアップされていることに驚き。80年代を代表する名バラードですな。邦題は「胸いっぱいの愛」。懐かしいですなぁ。
この曲に関しては、サウンド面を語るのは野暮ってもんかと。2015年基準で言えば、もっともダサい頃の”音”で、ロックとは程遠い(笑)。ベースなんかも弾いてないんだろうし(おそらくE-muのProteusのウッド・ベースあたりでは?)、間奏のギターソロもスザンナが弾いてるか微妙でしょ。おそらく全編でバリバリの打ち込みのはず。弦ぐらいは生であって欲しいけどね。
まぁ、それもそのはずで、スザンナ以外に、マドンナの『ライク・ア・ヴァージン』やシンディ・ローパーの『トゥルー・カラーズ』等の大ヒットで知られるビリー・スタインバーグ&トム・ケリーというソング・ライティング・コンビがクレジットされてるんですよ。ヒットするべくしてヒットした(それが可能であった時代の)曲という感じ。
ちなみに、ヴォーカル&ギターのスザンナ・ホフスの旦那さんは『オースティン・パワーズ』や『ミート・ザ・ペアレンツ』で知られる映画監督のジェイ・ローチです。
5 comments
懐かしわあ〜
2 years ago·Reply
でしょ〜
2 years ago·Reply
The Banglesが凄い人気あった頃ですよね⤴ 先日、冬の散歩道聴きました🎶
2 years ago·Reply
バングルスでお二方からコメントつくとは...w
2 years ago·Reply
@OMOTEANDO さん マニックマンデーやエジプシャンとか ヒット曲多かったから好きでしたヨ🎶
2 years ago·Reply
3
5
1