TANNA
2 years ago1,000+ Views
冬に行ってみたい、銀山温泉@山形
以前、この写真を見てからずーっと気になっていた「銀山温泉」。
日本の古い街並みに雪が積もり、夜になるとガス灯に光が灯ります。
オレンジ色の光が大正ロマンを感じさせる街並みを浮かび上がらせていて、とても幻想的。
寒そうですけど、この街並みの中を浴衣姿で歩くのむ風流で良いですよね。
この銀山温泉は、NHK連続テレビ小説「おしん」の舞台にもなっています。
ちなみに雪が降っていないとこんな感じになるみたい。冬以外に行っても十分、綺麗そうですね。銀山川と呼ばれる川の両端に建てられてた旅館は、大正末期から昭和初期に建てられた建物。

滝と蕎麦の宿 瀧見館

銀山温泉にある旅館の1つ、滝と蕎麦の宿瀧見館では、雪景色を一望できる露天風呂があります。この荘厳な風景は、山間部にある温泉の魅力の1つですね。
秋も紅葉が見られて、美しい風景が楽しめそうです^^
部屋に戻って、こんな綺麗な外の風景を見ながら、お茶や日本酒を飲むのもいいですね〜!
料理も彩りが美しくて、見るだけでテンションが上がりそうです。笑
こちらの名物の蕎麦は、地元のそば粉を使用し、夕食前に手打ちされるとか。
こんな夢のような世界に一度、行ってみたい。いや、必ず行きます。
待っててください!銀山温泉のオススメがあればぜひ教えていただきたいです^^!
<住所>山形県尾花沢市銀山新畑中山522
<アクセス>東北自動車道より山形自動車道山形北ICよりR13新庄方面へ尾花沢から347
<電話番号>0237-28-2164
<公式サイトURL>http://www.takimikan.jp
0 comments
3
Comment
1