usagiboe307
2 years ago500+ Views
東京の讃岐うどん最古参「麺喜やしま」
四国から渋谷へ進出したのが1976年だそうで、讃岐うどんブームが来るずっと前から、この素晴らしさを東京で伝え続けて来た超老舗。
宇田川町の雑居ビルの地下にあった頃からもう10年近くお世話になっていますが、頼むのは変わらず「生じょうゆアツアツ」にその時の気分で何かしらをトッピング(げそ天が人気!)。
現在は富ヶ谷と、2年前にできた円山町の2店舗。どちらも絶妙にわたしのテリトリー内なので、今年も月イチぐらいの頻度で利用させてもらいました。
最近ではハイレベルな讃岐うどんが東京にもいっぱいありますが、利用しやすいロケーションと、個人的な思い入れとで、長らく”マイNo.1讃岐うどん”に君臨し続けています。
ランチがメインなので、夕方以降は麺がなくなり次第終了です。ご注意をください。
0 comments
5
Comment
2