toriko
2 years ago500+ Views
約2千冊の装丁本を眺める「祖父江慎+コズフィッシュ展:ブックデザイ」
本の装丁といえば、祖父江慎さん。
この本、いい装丁だなーとページをめくると、祖父江さんであることが多いです。
その祖父江さんと祖父江さんが主宰するコズフィッシュの「祖父江慎+コズフィッシュ展:ブックデザイ」が1月23日(土)より開催されます。(『デザイン』ではなく『デザイ』です)
祖父江さんとコズフィッシュがこれまでに手掛けた約2千冊におよぶ全装丁本を前後期に分けて展示するそうです。すごいボリューム!
他に見所は、公式サイトによると...
「本がどのように作られるのか、アイデア・プラン出しから始まってそれらを実現するための試行錯誤を、本に使われる紙や本の構造、印刷方法から製本まで、祖父江氏が実際にデザインした本を例に盛りだくさんでお届け。」だそうです!
これは楽しみな展示ですね!
2016年1月23日(土)~3月23日(水)
前期「cozf編」:1月23日(土)~2月14日(日)
後期「ish編」:2月16日(火)~3月23日(水)
※会期中展示替えあり
会場:東京都 千代田区立日比谷図書文化館 1階特別展示室
時間:10:00~20:00(土曜は19:00、日曜・祝日は17:00まで、入室は閉室の30分前まで)
休館日:2月15日、3月21日
料金:一般300円 大学生・高校生200円
※千代田区民、中学生以下、障害者手帳をお持ちの方および付き添いの方1名は無料
0 comments
4
Comment
2