TANNA
2 years ago1,000+ Views
お正月休みも終わりますが、皆さん初詣には行きましたか? 最近盛岡ネタが多いですが、今回もまた盛岡。 盛岡で大きな神社と言えば、盛岡八幡宮。 でも、桜山神社という神社も有名なのです。 写真は、この神社にあった折り紙おみくじ。
この桜山神社本殿背後には、烏帽子岩と呼ばれる巨大か岩が鎮座しています。なんと、盛岡城を築城の際に掘り進めていたら、出てきた岩なのだそう。(本当に烏帽子のような形でをしてます!)吉兆のシンボルとして、盛岡南部藩のお守り岩として崇拝されているそうです。
この神社の歴史は、1749年(寛延2年)から始まります。以下、http://www.iwatabi.net/morioka/morioka/ebosi.html より引用。 当時の藩主南部利視が初代藩主南部信直の功績を称え社殿を建立し御霊を勧請したのが始まりとされています。当初は盛岡城の淡路丸にあった事から淡路丸大明神と称していましたが、文化9年(1812)に神社付近にあった桜の木にちなみ桜山神社に改名しています。 この桜山神社、岩手公園に隣接しています。盛岡駅から徒歩20分くらいで行けます!
神社の周りの街並み。古い建物が多いのですが、味は美味しい店が点々と。 さて、先ほどのおみくじ。 開けてみると、大吉でした!!! 今年は良いことがありまくるかもしれない。 盛岡行ったら桜山神社にぜひ寄ってみて下さい!
0 comments
4
Comment
2