chottoniche
500+ Views

4か月間アップルストアに通い、店頭のデモ機を使ってアルバム1枚を制作したラッパー

4か月間アップルストアに通い、店頭のデモ機を使ってアルバム1枚を制作したラッパーがいることを知っているだろうか。
ドミニカ生まれニューヨーク育ちの25歳のラッパーPrince Harvey(プリンス・ハーヴェイ)は
レコーディングに使っていた自分のPCがクラッシュし、同時に外付けのハードディスクもダメになり、その上いつも携帯してたデータ保存用のハードディスクをチャイナタウンのレストランに忘れた結果音楽制作環境を失った。しかしそれでも諦められないという想いからアップルストアで制作することにしたようだ。
”実際に地下鉄に乗ってマンハッタンのアップルストアに入りデモ機を使っていると、しばらくして警備員がやってきて追い出されたが、その様子を見ていたスタッフの1人がSoHo店なら多少の融通が利くことをアドバイス
翌日から平日は毎日アップルストアのSoHo店に通い、仲良くなったスタッフの協力を得ながらボーカルやビートのレコーディングを進め、4か月かけて1枚のアルバムを完成させている
アップルストアのデモ機は閉店後に毎日メモリワイプ(初期化)されるが、スタッフからゴミ箱の中に隠しファイルを残す方法を教えてもらってデータの保存を続けたことも明かしている”
このPrince Harveyのストリート感溢れる熱意も素晴らしいがその熱意に応え協力的な姿勢を示したアップルストアの店員も実に素晴らしい。
Prince Harveyがアップルストアで制作したアルバム「PHATASS」(Prince Harvey At The Apple Store: SoHoの頭文字)は、昨年7月26日にリリースされている。話題性十分なこの作品、一度聞いてみては如何か。
Comment
Suggested
Recent
Cards you may also be interested in
80歳のおばあちゃんDJが最高にクール
見た目、存在感、アティチュード、全てが最高なDJが今東京にいる。 彼女の名はSUMIROCK。 80歳のおばあちゃんDJだ。 以下が簡単なプロフィールとなっている。 ”DJ SUMIROCK(80)餃子荘ムロ勤務 座右の銘:過去のことは、建設的なことでなければ持ち出さない 好きな食べ物:ジビエ 嫌いな食べ物:あんこ 得意技:炒め物” http://tokyograffiti.grfft.jp/contents/?id=180 より引用 DJなのに得意技の欄に炒め物を入れているあたりがなかなかニクい。 彼女は一般的なおばあちゃん的なイメージからはるかに逸脱しているかのようにも思えるが、インタビューにて彼女が語る言葉に目を通すと彼女がいかに常識人で、かつ人生を全力で全うしようとしているかが伝わって来る。 ”DJを始めたきっかけは?  うちに住んでいたフランス人の友人に「DJやってみない?」って言われたのが始まり。それまでも彼のイベントに遊びに行ったりしていたから、おもしろそうだなって思いましたね。 今は週1回DJの学校に通って勉強中です。 人生で一番幸せだったこと、辛かったことは?  幸せなこと? 私は能天気だから一人でごはんを食べても楽しい。両親や夫が亡くなった時は悲しかったけど、人が死ぬのは当たり前だから、看取れて良かったなって。人生で一番つらかったことは、戦争中ですね。母の故郷への道中、上野駅の構内に戦災孤児がたくさん寝泊まりをしているのを見た時、本当につらかったです。 NYでDJをしてナイトライフを楽しんでみたいな。 将来の夢は何ですか?  DJをして幸せなことは、みんなから私のかける曲に「やばーい!」っておっしゃって頂けること。夢は、NYの小さいクラブでDJしてみたい。NYは60歳で一人で行ってから大好き。かっこがいいじゃない。でも女一人で行ったので、ナイトライフは知らないの。だからやってみたいです。” http://tokyograffiti.grfft.jp/contents/?id=180 より引用 見た目や年齢からどうしてもイロモノとして捉えられてしまいそうなSUMIROCK。 しかし彼女の言葉や背景にはアーティストが備えているべき重みを感じると同時に、穏やかさや寛容さも感じる。また、こうした戦争を経験した世代の人物が若者のカルチャーに親しみを持ってくれているのは実に喜ばしいことである。(以前記事にした加山雄三がラップに興味を持っている件についても同様の嬉しさを覚える)。 中高年世代が幅広いカルチャーに意欲的である姿を見ると、むしろ閉鎖的で固い偏見に振り回されているのは若い世代なのではないか、というような気さえしてくる。様々な カルチャーが特定の層だけに向けられるのではなく、もっと全体的な対象に向けられれば今後のシーンはより流動性、多角性を増すとともに活性化していけるのではないかと彼女のs存在を見ていて思った。 SUMIROCK、本当にクールである。
元バンドマンが始めたカレー店「CURRY BAR シューベル」
バンドマンは多い。しかし元バンドマンのほうが世の中には多いのではないだろうか。 そのような元バンドマンが他の分野で頑張っているのを見ると応援したくなるのは私だけであろうか。 そんな元バンドマンがはじめたカレー店「CURRY BARシューベル」がいい感じだ。 http://curry-shubell.com/ 3/10に2周年を迎えるこのお店は西荻窪の人気カレー店のようだ。 お店のツイッターやインスタグラムに載っている写真を見ているととても美味しそうである...! https://www.instagram.com/shubell/ https://twitter.com/currybarshubell 海鮮とスパイスが良い感じに絡みつく!美味しそう! そしてサイトに載っているシューベルのMINDとHISTORYがとても素敵なので是非読んでみて欲しい シューベルのMIND http://curry-shubell.com/MIND/MIND/mind.html シューベルのHISTORY http://curry-shubell.com/MIND/HISTORY/history.html 元バンドマンならではの思いやコンセプトがあり、めちゃくちゃ興味をひかれる内容となっている。 そしてなんと3/27にはEmeraldのナカノヨウスケ(Vo)が10名限定のライブを行うらしい。 カレーを食べながら彼の歌声を聞く夜は最高であろう。完全予約制なので早めに予約をオススメする! シューベル2周年記念ライブ 2016年3月27日(日)東京都 CURRY BARシューベル OPEN 18:00 / START 19:30 <出演者> ナカノヨウスケ(Emerald) 料金:2500円(カレー付き) 東京都杉並区西荻南1-23-11 日興パレス西荻窪PARTⅡ JR西荻窪駅南口から徒歩約4分
ゲスの極みの川谷は置いといて休日課長はいいやつそう
休日課長。 なかなかファニーな名前である。個人的にはゲスの極み乙女というどこか腹立たしいバンド名を彼休日課長という名前の愛嬌で緩和している気すらする。 2016年早々ゲスの極み乙女のフロントマンの方がベッキーと云々事件が巻き起こりなかなか問題となっているがそんなことはどうだっていい。元からそんなことをしでかしそうなバンド名だ。そんなことは放っておこう。 今回私が個人的に取り上げたいのはフロントマンの下賎な行いについてでもなく、ドラムが若干(というかなかなか)かわいいことでもなく、 ベースの休日課長はマジでいい奴そうだし普通にベース上手いということなのだ。 なかなかに小気味のいいナイスな演奏である。緩急を生かした奏法、スラップ奏法、コード感を上手くついた奏法などベースが抑えているべきポイントを見事にクリアしつつ若手バンドマン(若手と言っていいのかは微妙なきもする)屈指の技術で楽曲に昇華している。 ええやないか! 個人の趣味としてはこの声がかなり苦手なので好んで彼らの楽曲を聴くことはないが演奏だけは聞いていられそうだ。 当初はサラリーマンと並行してバンド活動をしていた休日課長。 自身のツイッターでは連日食べ物についてのツイートをするなど見事にファットなおっさんっぷりを演出している。アカウント名 @eninaranaiotoko もなかなかにクールだ。 今回の騒動で彼らは若干窮地に追い込まれるような気もするが休日課長だけはどうにか社会が守ってあげてほしいものだ。
Taylor Swift vs. Apple...Taylor WINS
Taylor Swift just went up against the biggest company in the world and WON. That's unheard of. No one has ever had that kind of star-power before. But now, Taylor Swift has it. Taylor was pissed that Apple thought it was going to get away with not paying the artists whose music would be played on their new music streaming service for the first three FREE trial month period. AKA BS. Taylor wasn't having any of that so instead of dismissing it since it really didn't hurt her either way, she pounced. Attacked politely. And claimed an utter victory! This will definitely go down in the history books!!! So here's how the battle went down: Swift tweets at Apple by attaching a letter of hers from Tumblr. Taylor speaks politely and confidently ending with a snippy, "We don't ask you for free iPhones. Please don't ask us to provide you with our music for no compensation." AND TAYLOR STRIKES AGAIN. Not only does Taylor get an outpour of support from her millions of fans, but she also gets backing from major celebrities and recording studios. Like woah. Taylor Swift then gets a personal call from the Apple VP himself as well as this personal tweet. And as the world watches...everyone gasps because for the first time in Apple's history...Apple loses. TAYLOR FOR THE WIN. The media is celebrating on every major platform known to man. Everyone's shocked she did it and it only took 48 hours. Insane. Taylor attacked and conquered the most powerful company in the world by posting a message to Tumblr. She's stronger and more powerful than ever and now everyone knows it. And Swift thinks to herself, "All in a day's work." NBD