Gochi
1,000+ Views

BEAMSのマウンテンパーカー、越冬にいいやんけ。

今年は暖冬で寒くないけど、このマウンテンパーカーは普通にいい感じ。
色は、ベージュ、ブラック、ネイビーもある。
インは、トレーナーでも良さそうだが、ニット×シャツでもOKだな。
ベージュはこんな感じだ。ちょっと、落ち着いたイメージになるかな。
内ポケットもある。このマウンテンパーカー、僕の彼女もおすすめだと言っていたので、彼女欲しい男子は、女子ウケGOODなこのパーカーにトライしてみてはどうだろう。w
Comment
Suggested
Recent
Cards you may also be interested in
新緑や紅葉の景勝地、奥入瀬渓流!
友達が何年か前のGWに青森県にある奥入瀬渓流に行ってました。写真をFBにアップしていたのを見たんですが、こんなに綺麗なところがあるのか〜!!と感動したのをすごく覚えてます。 その友達のおかげで初めてこの存在を知って、いつか行ってみたいな〜と思ってたんですが、今年はついに行ってみたいと思っています! そこで、個人的に気になるところをまとめてみました。 渓流の近さと透明度 渓流の高さと横にある散策路の高さがあまり変わらないのでかなり間近で見られます!この中で写真撮りたいな。近くの十和田湖からの水が流れる奥入瀬渓流。本当に澄んでますよね。あと、岩があるところに水がぶつかって白くなっているんですが、なめらかに流れてますよね。これ、かなり見てみたいところ。 小鳥のさえずり 散策路を歩いているとき、小鳥のさえずり声が聞こえるからちゃんと聞いて来てね!と友達に言われました。いいですよね。きっと癒されるだろうな。 あ!「GWはまだ肌寒いから、ばっちり着込んで、靴は滑りにくい靴で!」って言ってました。あと、私が行くGWには生えてないと思いますが、4月には高級食材のふきのとうが生えてます。採ってもいいなら採りたいけどだめよねw 岩につくこけ こけって綺麗なところにしか生えないんですよね。奥入瀬渓流の岩にはびっしりついてます。足元の散策道もこけがついているところがあって、滑りやすいので靴はちゃんと準備したほうがいいですね。 渓流を見ながらの露天風呂 そーして!渓流沿いには、星野リゾートの奥入瀬渓流ホテルもあります! http://www.hoshinoresort.com/resortsandhotels/uniquehotels/oirase.html 渓流を見ながら露天風呂なんて贅沢!! 秋は紅葉も綺麗。秋もいつかは行ってみたいな。 もし、どなたか行ったことがある方いらっしゃったら、おすすめポイント他にも教えてください!^^
The Loft labo の国産ダウン
ダウンと言えばヨーロッパブランド、スポーツブランド、ユニクロ、ときて最近はどのアパレルブランドでも出したりしてますが、MADE IN JAPAN表記は滅多に見ないと思います。 この The Loft は今年の秋冬からスタートしたばかりのブランドで、大阪のBISHOPが企画して、NANGAという滋賀県のダウンメーカーで製造しているとか。知りませんでしたが日本にもダウン製品のメーカーってあるんですね。NANGAは目黒にショップがあって登山家向けのシュラフなどを販売しているようです。 ということで本格的なウェアがタウンユース向けにデザインされた、ということみたいです。まずシルエットが綺麗で、シンプルだけどティティールが凝っている印象です。ヨーロッパブランドのよくあるタイプと比較して、スッキリしているけどこだわりだらけでとても「日本ぽい」感じがします。なんだろうなこの感じ。 さて、今年はウール素材のダウンベストが欲しいと思って探している中で、このNOOKというモデルのシャンブレー素材ものを見つけました。残念ながらベストではないので購入は見送る予定ですが、来年再来年にどんなモデルが出てくるかチェックしなければと思わせられました。ちなみにメンズレディースの区別はなさそうで、サイズ0〜1くらいが女性向けだと思われます。 このNOOKは5色展開で、この色だけがシャンブレーですがあとはマットなナイロンでそれも悪くありません。こだわりポイントの説明やカラー・価格はこのプロダクトページで確認してください。 The Loft labo TL15FJK3 NOOK ちなみにキルティングが内側になっているこのWIISというモデルも気になってるんですよねー。シルエットが気になる。これは公式の紺色の写真だとマッキントッシュのゴム引きコートみたいな質感に見えていい感じです。 The Loft labo TL15FJK4 WIIS The Loft labo http://loftlabo.com/ ほかにも数モデル出てますよ。どれも今までのダウンとは少しだけ違う雰囲気があります。
神宮外苑の絵画館前でも見れる「ダイヤモンド富士」
富士山の山頂に太陽がちょうど重なるときにダイヤモンドのように輝くことから付けられた「ダイヤモンド富士」。 富士山が見えればどこでも見れるというわけではなくて、場所、時間、天候などいろんな条件がうまく重なった場合のみ見ることができる、という貴重なものらしいです。 これ、富士山に結構近い場所でしかみれないものと勝手に思っていたのですが、以外にその範囲が広くて関東でも結構見れるみたい。特に東京、神奈川近辺は多いようです。 こちらのページを参照 http://www.ktr.mlit.go.jp/honkyoku/kikaku/fuji100/highlight/diamond.htm 場所によってみれる日付が全然違うので注意です。基本的には冬の寒い時期が多いみたいですね。 ところで、最近「ダイヤモンド富士」みれる穴場スポットとして急浮上してきたのが、神宮外苑の絵画館前。以前は「国立競技場」が邪魔をしていて富士山自体を見ることができなかったのですが・・・!!今では素晴らしい富士山が毎日拝めるということで、特に写真愛好者の間では話題になっているそうです。 こちらの記事によると2月3日〜6日には「ダイヤモンド富士」を見ることができるとか? もちろん天気など他の条件も必須になってきますが、かなり期待できると話題みたいですよ。 新しい国立競技場ができてしまうとまた富士山は隠れてしまうと思うので 期間限定の貴重な機会、ぜひお見逃しなく〜 ダイヤモンド富士は無理でも、普通の富士山だけでも見に行く価値ありそうです!!
グランピングだけど割安かも?ツインリンクもてぎにオープンした「森と星空のキャンプヴィレッジ」
去年あたりから、耳にするようになったグランピング、当然わたしも気になっていましたがなんせ料金が高すぎて。だいたい一人あたり一泊で2〜3万するのが平均のようでまあ、キャンプとは違うので仕方ないかなと思っていたのですが・・・ 3月19日にオープンしたばかりの、「ツインリンクもてぎ」にできたファミリーグランピング施設「森と星空のキャンプヴィレッジ」はちょっと良心的価格設定のような気がします。 ベッド・洗面所・ヒーターなどを完備で、豪華BBQも楽しめて 1泊2食つき 4名様利用42,320円(消費税込み)より※大人2名、小学生2名の場合 2名様利用30,560円(消費税込み)より※大人2名の場合 ホテルツインリンクグリーンベイでの朝食や入場料、のぞみの湯入浴料、駐車料(1台)含んでの値段なのでこれはかなりお安いと思うんですよね。 ちょっと気になるのが名前に「ファミリー」ってあるところ。まあ、ファミリーではなくて、カップルでも女子グループでも別に大丈夫とは思いますけど!ちょっとキッズ達が賑やかなのは覚悟の上、って感じかもしれません。 陶芸街、益子とセットでいくというのもありかもなあ〜 http://www.twinring.jp/f-glamping/
自転車と言えば…BIANCHI(ビアンキ)
ビアンキは、現存最古の自転車メーカー。イタリアのブランドで、創業は1885年だという。 この画像のように「チェレステ(天空)」をブランドイメージにしていて、おそらく見たことのある人も多いのではないかと思う。 ここ何年か、おしゃれ自転車に乗って通勤するのもブームなのか増えてきているし、 満員電車に疲れたので、購入検討中!!!!!! そこで、ビアンキの中でも、BIANCHI ROMA2 2015がいいかな〜と。 街乗りにはぴったりの自転車らしいぜ。 価格は、90,000円(税別)ってことで、毎日通勤で使うなら、、ちょっと頑張って購入してみたい。デザインもスタイリッシュで、若者にも人気らしい。 重量がそこまで軽くなく、ライドポジションなども考えると長すぎるライドには向かないかなぁと思いますが、街乗りメインで週末にはちょっと遠出のサイクリングを楽しみたいという方でしたら十分に対応できるスペックが魅力となっています。(中略)細かなギアチョイスができることからスピードを出しで走行性能を楽しみたいという方のニーズにもお応えできます。 ギアチェンジが9速までできるようになっているので、負荷をかけたい時によって、細かい調整もできるようだね。 上記、http://pedaltimes.com/bianchi-roma2-2015/ からの引用。 カラー展開は、チェレステカラー、マットシルバーとマットブラックの3カラー。 ぼくは、マットシルバーとマットブラックで迷うな〜。 自分が女だったら、チェレステカラーにしてしまうな、おそらく。
adidasのスタンスミスがカスタムオーダーできますよ〜 ^^
以前にスタンスミスとスーパースターのどちらを買うべきかご相談したことがあるのですが、結局一冬悩んでしまいました。そしてやはり皆様のおっしゃる通りスタンスミスに決定でございます。 そして悩ましいバリエーションなのですが、型番を見比べて迷いに迷っておりましたら…adidas製品ってカスタムオーダーできるのですね!シューズだけでなくウェアもあるようです。 mi adidas というサービスで、カスタマイズしても料金はスタンスミス定価みたいですね。今は15%OFFキャンペーンもなさっているよう…釣られてしまいそうです。^^; 1枚目の画像は私が組み合わせてみたものですが、なんとレザーにオーストリッチエンボスが選べるのです!とても大人っぽく仕上がるのではないでしょうか? (*^^*) 私はスムースとのミックス使いにいたしましたが、全てオーストリッチ調も可能です。スムースレザー以外ではクロコダイルというチョイスもありまして、レザーのお色は白黒オフホワイトが選べます。あとはシューレースをベルクロ使いにするかどうかとお色、それからヒール部分とソールも変えられますよ〜。 そしてオーダー品ならではの特別感と申しましょうか、ソールのマークがお好きな文字に変えられるのです!通常はadidasロゴですけれども、プレゼントなさる時などよいですよね〜。私はこの画像のために愛の言葉を入力いたしましたが、もちろん自分用ですからこんなメッセージでは注文いたしません。^^; 春のお洋服が気になるタイミングですし、白っぽいスニーカーが欲しくなる季節ですので、みなさまも是非是非お試しになってみてください〜。^^ MI ADIDAS