rivedroite
2 years ago1,000+ Views
BENCINY:ベンチーニー
日本のお店が続いてしまった。これは京都のお店です。
Bean to Bar というお店で豆選びからこだわってチョコレートを作っているお店が今増えてるそうです。ここも自分では行ってないけど関西のお土産でもらいました。
パリよりベルギーのイメージかもしれないけど素敵だからアリ!
この感じ、前に書いたキャラメル屋さんみたいじゃないですか?
やっぱり工房がくっついてるお店って似てるのかも。この雰囲気すごく好きです!
概観もレンガ作りで通りが少し外国みたいになってる写真もありました。
お店の感じは日本じゃないのに、こういうところに日本ぽさがあってそういうのもいいです。京都っぽさよりも日本っぽさを強調してる感じ?
チョコレートは全部ダークチョコレートみたいで、パッケージも多分一種類だけですね。
カカオ豆の産地別に種類が分かれてて、何種類あるのかわからないけど一番目みたいに並んでて、やっぱり前のキャラメル屋さんみたいです。関西圏では雑貨屋さんのイベントに出てて、お土産もそこで買ったやつでした。
ダークチョコレートって、美味しいイメージがなくてわざわざ買って食べないもののひとつでした。でもここのってなんか量はいらないんだけど、ちょっと噛んでよく味わうとまた齧りたくなります。ダークチョコレートって噛んだ方が美味しいんだと思いました。
本当は豆の種類別に味が全然違うみたいだけど、一種類しか食べてないしまだ味の説明はできないです。
カッコいい〜
この写真もそうだけど、パッケージも味も、見た目とか宣伝に踊らされないでちゃんと選べる大人の人のためのものだなーって思います。私にとってはパリのマダムのイメージが近いけど、そういうのが自然に身に付いた大人になりたい!!
「ベンチーニー」京都のBeantoBarチョコレート専門店 チョコレートに詳しい人の説明!
BENCINY:ベンチーニー
京都市左京区岡崎西天王町84-1 M&M's apartment 1-B
TEL 075-761-3939
金14時〜17時 / 土12時〜17時 / 日12時〜17時
0 comments
6
Comment
5