percyjones
2 years ago1,000+ Views
ベトナムコーヒーのすすめ
冬休みにベトナムに行ってきました。
ベトナムって実はコーヒーの生産量世界一のコーヒー大国っていうの知ってました?
ハノイの街にはコーヒーの測り売りショップやカフェが軒を連ねてました。
バニラっぽい香りがついたコーヒーをエスプレッソのように濃いめに淹れ、コンデンスミルクを加えて飲むのがベトナム風。
ハノイの地元の人たちで溢れるちょっと場末風のカフェで、ハノイ風の低い椅子に腰掛けながら、普段は入れないお砂糖を入れて飲むベトナムコーヒーは格別に美味しかったです。
コーヒー測り売りショップで。
本当にたくさんの種類のコーヒーがありました。
豆の香りを嗅いで気に入ったのがあれば試飲させてくれましたが、
選んだのは、Weasel No.1 という名のコーヒー。香料の香りよりコーヒーの香りが強いタイプ。
キロ単位で買ったので少し安くなり、アルミ製のコーヒーフィルターもおまけしてくれました。満足の買い物✌️
3 comments
ベトナムではこういう風にコーヒーが売られているんですね!ローカル感があって選ぶのも、店員さんとのコミュニケーションも楽しそう!そして、ハノイの椅子って低いんですね。興味深い。。!!
2 years ago·Reply
ハノイのカフェや道端の食堂の椅子って本当に低かったです。日本のお風呂屋さんにあるようなプラスチックの腰掛けってあるじゃないですか。あんな感じの椅子に座って飲んだり食べたり。なんだか旅情感があって面白かったです。
2 years ago·Reply
@percyjones お風呂屋さんにあるプラスティックの椅子って本当に低いですね!!驚 なんか親近感湧きそう。。笑 @percyjones さんは座りましたか??
2 years ago·Reply
3
3
2