reiray
100+ Views

生後10ヶ月:新年早々入院(ノД`)

腸炎で年をまたぎ、さらに入院までしてしまった息子!昨日やっと退院することができました。 12月中旬から一日に何度もうんちが出ていた息子は年末に腸炎と診断を受けました。それでもごきげんはよかったのですが、ある日夜中に泣き出したので授乳しようと抱っこしたら体が間違いなく熱い!ほてっているなんていうレベルでなくカンカンに熱くなっていて、それなのに汗をかいていない!取りあえずおっぱいは飲むのですが、吐き気もあるようで乳首を加えるのも大変そうなようす…。濡らしたタオルで体を冷やしつつ、スプーンで口に水分を含ませなんとか朝までしのぎ、朝一番で総合病院に連れていくと、腸炎に加えて風邪も引いている状態ということが分かりました。脱水を防ぐために入院決定。点滴の管を通すための注射では当然ながら号泣の息子…。その姿を見ていたら私もつらくて涙が出てしまいました。息子の体調だけでなく、初めての付き添い入院(しかも韓国で)への不安もあり、胸が押しつぶされそうでしたが、よくなるために気をしっかり持たないと!と気合を入れたのを覚えています。 毎日きちんと薬を飲み、点滴を続けていくとまず3日目で熱がやっと下がりました。そして出てきたのが顔とお腹、そして背中だけにみられる謎の発疹。日に日にひどくなっていくものの不思議とかゆみはないようす。これが「突発性発疹」でした。高熱が続いた後の発疹で、数日で治ると知り安心しましたが、点滴でむくみもあったのでいかにも病人という感じが痛々しかったです。しかも息子、車椅子に乗せて廊下を歩くと肘掛けに点滴中の腕を乗せて頭を横倒しした姿勢(かなりぐったりして見える)になるので、通りすがりの人には重病だと思われていたのではないだろうかと…~_~; そんな発疹も入院5日目には嘘のようにすっと消えてしまいました。それでもしつこかったのが腸炎。薬を飲み続けているのに、息子は一日に5回、6回と頻繁に水っぽいうんちをし続けました。入院中、すぐに汚れてしまう息子のオムツを片付けながら「いつまで続くのかな…」とふと途方にくれることも。ですがその日は久々に2回しかうんちをせず、少し希望の光が見えたような気分になりました。 そして入院6日目。朝の回診を受けてお医者さんから「退院していいでしょう」とのお言葉!やっと、やっと入院生活から解放される!!入院は息子はもちろん、着替えやを持ってきてくれたり私に代わって息子を見てくれた義理の母、夫と、家族全員が大変な思いで乗り越えることができました。 久々の家で息子はとっても嬉しそうに動き回り、ずっと満面の笑みを浮かべていました。そして夜も爆睡(笑)。やっぱり安心したんだなあと思うと改めて、たくさん頑張った息子が愛おしくなりました。 秋頃から風邪や肺炎、腸炎、突発性発疹と、不調のオンパレードだった息子。これで一旦キリをつけられればと心から祈るばかりです。 ちなみに息子、入院中に「指差し」ができるようになりました。こんなときでも絶えず成長しているんだ、と感動した出来事でした。
Comment
Suggested
Recent
Cards you may also be interested in
もはやゆるキャラな、ウルトラの母の仕事2015
福岡の方ではモデルの仕事でおしゃれの服を着たり、水着を着たり、最近ではサンタクロースのコスプレをしている、ウルトラの母。 知っている人は驚きを持ってみてそうだけど、知らない人には女のウルトラマンってなんだって感じかも(身体の線でてるしw)。 その大量のオファーの数々を少し紹介。 ウルトラの母がサンタクロースに! “史上最大のファッションモデル”が今度はクリスマスを盛り上げる! http://news.livedoor.com/article/detail/10827130/ ウルトラの母がビキニ姿を初披露 ビーチの視線独り占め間違いなし オリーブオイル「天草オリーブ園AVILO」福岡地区でCMキャラクターとして話題の「ウルトラの母」とウルトラ怪獣「ジャミラ」を起用 クリナップ、「ウルトラの母」を起用した「システムキッチン クリンレディ」のテレビCMを放映 ウルトラの母、モデルになる! しかし本人の放つインパクトがスゴすぎて洋服が霞むという事態に AMU ULTRA RENEWAL アミュエスト誕生!CM登場篇30秒 円谷プロ ウルトラの父も大活躍しています。 ウルトラの父が「イクメン オブ ザ イヤー 2015」を受賞!ウルトラの母も受賞式典会場に駆けつけて祝福 ちなみにウルトラの母父の本当の子どもは、ウルトラマンタロウだけ。 ウルトラマン薀蓄でした!
二子玉川駅から徒歩で行ける古民家 岡本民家園
最近蔦谷家電など話題のスポットも次々にできてますますオシャレタウンとして盛り上がっている二子玉川ですが、ちょっと足を伸ばすだけでこんな長閑な場所もあるんですよ。 こちらは、江戸時代中期に建てられたという古民家を移築復元した建物。二子玉川の駅から歩いて 20 分くらいの場所にあります。 こちらの民家園、「生きている古民家」をテーマとしており、民家園にある囲炉裏や民具などは実際に現在も利用されているもの。 建物内では、折り紙教室や糸紡ぎ教室、などの体験教室や、養蚕や柿渋作りなど農家に伝わる行事等も行っており、昔ながらの生活や風習を体験することができます。わたしが以前伺った時はお正月の凧作り教室をやっていて楽しそうでしたよ! 畳の部屋にもあがることができ、縁側からこれまた自然いっぱいなお庭を眺めたりすると田舎のおばあちゃんちに遊びに来たような懐かしい気持ちなりますよ〜 小さい子連れで行く時は囲炉裏には注意ですが、大きい畳を歩けるのはなかなか貴重でいいですよ。5歳くらいになったら、凧作りとか折り紙とかいろんな体験教室やってみるのも楽しいかも。 世田谷区内ももう一つ「次大夫堀公園民家園」というのもあるそうです。民家園、横浜や河﨑にもあるし、「民家園巡り」なかなかいいなと思う今日この頃です。 畳の部屋、癒されますよ〜 近くにはユーミンこと松任谷由実さんが寄贈した灯篭があることでも知られる岡本八幡神社も。ほんとすぐ近くなのでセット行かれてみてはいかがでしょうか! 世田谷区岡本民家園 http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/1213/1265/d00122210.html