reiray
100+ Views

生後10ヶ月:新年早々入院(ノД`)

腸炎で年をまたぎ、さらに入院までしてしまった息子!昨日やっと退院することができました。 12月中旬から一日に何度もうんちが出ていた息子は年末に腸炎と診断を受けました。それでもごきげんはよかったのですが、ある日夜中に泣き出したので授乳しようと抱っこしたら体が間違いなく熱い!ほてっているなんていうレベルでなくカンカンに熱くなっていて、それなのに汗をかいていない!取りあえずおっぱいは飲むのですが、吐き気もあるようで乳首を加えるのも大変そうなようす…。濡らしたタオルで体を冷やしつつ、スプーンで口に水分を含ませなんとか朝までしのぎ、朝一番で総合病院に連れていくと、腸炎に加えて風邪も引いている状態ということが分かりました。脱水を防ぐために入院決定。点滴の管を通すための注射では当然ながら号泣の息子…。その姿を見ていたら私もつらくて涙が出てしまいました。息子の体調だけでなく、初めての付き添い入院(しかも韓国で)への不安もあり、胸が押しつぶされそうでしたが、よくなるために気をしっかり持たないと!と気合を入れたのを覚えています。 毎日きちんと薬を飲み、点滴を続けていくとまず3日目で熱がやっと下がりました。そして出てきたのが顔とお腹、そして背中だけにみられる謎の発疹。日に日にひどくなっていくものの不思議とかゆみはないようす。これが「突発性発疹」でした。高熱が続いた後の発疹で、数日で治ると知り安心しましたが、点滴でむくみもあったのでいかにも病人という感じが痛々しかったです。しかも息子、車椅子に乗せて廊下を歩くと肘掛けに点滴中の腕を乗せて頭を横倒しした姿勢(かなりぐったりして見える)になるので、通りすがりの人には重病だと思われていたのではないだろうかと…~_~; そんな発疹も入院5日目には嘘のようにすっと消えてしまいました。それでもしつこかったのが腸炎。薬を飲み続けているのに、息子は一日に5回、6回と頻繁に水っぽいうんちをし続けました。入院中、すぐに汚れてしまう息子のオムツを片付けながら「いつまで続くのかな…」とふと途方にくれることも。ですがその日は久々に2回しかうんちをせず、少し希望の光が見えたような気分になりました。 そして入院6日目。朝の回診を受けてお医者さんから「退院していいでしょう」とのお言葉!やっと、やっと入院生活から解放される!!入院は息子はもちろん、着替えやを持ってきてくれたり私に代わって息子を見てくれた義理の母、夫と、家族全員が大変な思いで乗り越えることができました。 久々の家で息子はとっても嬉しそうに動き回り、ずっと満面の笑みを浮かべていました。そして夜も爆睡(笑)。やっぱり安心したんだなあと思うと改めて、たくさん頑張った息子が愛おしくなりました。 秋頃から風邪や肺炎、腸炎、突発性発疹と、不調のオンパレードだった息子。これで一旦キリをつけられればと心から祈るばかりです。 ちなみに息子、入院中に「指差し」ができるようになりました。こんなときでも絶えず成長しているんだ、と感動した出来事でした。
Comment
Suggested
Recent
Cards you may also be interested in
星野リゾート リゾナーレ 熱海
熱海の山上にあるリゾートホテル。 子供大歓迎、ということを噂に聞きつけ去年泊まってきました。 以前は「あたみ百万石」という高級ホテルだったのを 星野リゾートが買ってリニューアルオープンさせたみたいですね。 よく見ると、建物自体は古いかな、という箇所いくつかありました。 あと高級リゾートみたいのを期待してはダメですね。。 インテリアはほぼIKEAでした。。 しかし、子連れにはたしかに優しいホテルでしたよ〜 とにかく部屋が広いし、玄関で靴を脱ぐようになっていたので ハイハイさせても安心でした。 それと館内に子供向けの遊び場がとっても豊富。 海に面した広々としたボールプール付きのキッズスペースや クライミングウォール、絵本を読めるスペースなんかもありました。 あと、ベッドガードや体温計もすぐ貸してくれて助かった! とにかく子供に関することはなんでも揃っていてびっくりしました 食事はビュッフェでした 海を望みながら食事ができるレストランだったのですが 離乳食もあるし、椅子も月齢に応じていくつかパターンの用意があって もう完璧。 わたしは子供がグズっていたのでそこまで食事は楽しめなかったのですが 他の親子連れとか見ていると、お酒を飲みながら余裕でご飯食べているお父さんとかも 結構見かけました。 ご飯もおいしかったですよ〜 そして極め付けは樹齢約300年のくすのきの上につくられたツリーハウス。 実際ツリーハウスに入ってお茶することができるのですがなかなかの迫力でした。 この森では森林浴やアスレチックなどもできるようです。 今ちょうど誕生1周年ということで様々なアクティビティたくさんも予定されているようです。 これから新緑のとても気持ちのいい季節になるので ぜひ行ってみてはいかがでしょうか〜 こちらが敷地内にある森に建てられたツリーハウス。 トムソーヤになった気分に浸れます! 星野リゾート リゾナーレ熱海 http://risonare-atami.com 森の空中基地クスクス http://risonare-atami.com/kusukusu
もはやゆるキャラな、ウルトラの母の仕事2015
福岡の方ではモデルの仕事でおしゃれの服を着たり、水着を着たり、最近ではサンタクロースのコスプレをしている、ウルトラの母。 知っている人は驚きを持ってみてそうだけど、知らない人には女のウルトラマンってなんだって感じかも(身体の線でてるしw)。 その大量のオファーの数々を少し紹介。 ウルトラの母がサンタクロースに! “史上最大のファッションモデル”が今度はクリスマスを盛り上げる! http://news.livedoor.com/article/detail/10827130/ ウルトラの母がビキニ姿を初披露 ビーチの視線独り占め間違いなし オリーブオイル「天草オリーブ園AVILO」福岡地区でCMキャラクターとして話題の「ウルトラの母」とウルトラ怪獣「ジャミラ」を起用 クリナップ、「ウルトラの母」を起用した「システムキッチン クリンレディ」のテレビCMを放映 ウルトラの母、モデルになる! しかし本人の放つインパクトがスゴすぎて洋服が霞むという事態に AMU ULTRA RENEWAL アミュエスト誕生!CM登場篇30秒 円谷プロ ウルトラの父も大活躍しています。 ウルトラの父が「イクメン オブ ザ イヤー 2015」を受賞!ウルトラの母も受賞式典会場に駆けつけて祝福 ちなみにウルトラの母父の本当の子どもは、ウルトラマンタロウだけ。 ウルトラマン薀蓄でした!
男女の違いの先入観
あまり男の子だから女の子だからという先入観をなくすように心がけてきました。 放っておいてもたぶん男の子はやはり圧倒的に車が好きだし、きっと女の子もプリンセスが好きなんだろうけど、 男の子だってたぶんプリンセスになりたいときもあるだろうし、女の子だって車で遊びたいときも絶対にあると思う。 うちは長男が小さいときからキッチンセットや、乳母車、赤ちゃん人形などを、男の子っぽいおもちゃと一緒に与えてきました。どれも大好きで一生懸命あそんでた。 次男も三男もそう。 それに三人ともみんなピンクが一時期大好きだった。三男はまだ今でもピンクが好き。 でもやはりある時期を過ぎると急に勝っ手に男の子っぽいものしか選ばなくなってくる。たぶんそういうものなんだと思う。 子供はどんどんかわるもの。でも一番脳が開いていて何でも吸収する時期にできる限りいろいろなものを与えてあげるのは悪いことではないはず。 男の子っぽくなって来たとはいえ、料理や裁縫を少しずつ教えている。男とか女とか関係なくできなくては困ることですもんね。 結局は料理でも大工仕事でも子育てでも何でもできる自立した大人になって欲しいと願うだけ。