FumiHENDRIX
2 years ago1,000+ Views
”料理界の東大”ツジチョウによる『包丁』本。
日本料理での野菜41種と魚介36種の食材に絞り、それらの包丁の使い方を、ポイントをおさえた説明と写真でわかりやすく解説。基本的な切り方から、こだわりの包丁術、各種包丁の特徴や使い分けや研ぎ方まで網羅した手引書的な充実の内容。
全ページカラーの豊富な情報量。刊行から15年を越えるけど、まったく色褪せない。包丁の基礎を習得するにはうってつけの一冊。
編集:辻調理師専門学校
出版社:ナツメ社
発売日:2000/07/
価格:2,000円+税
判型:単行本
ページ数:382
電子書籍版:無
2 comments
これは良さそうな本ですね〜!自己流で料理を覚えてしまったので、こういった基本を勉強したいです。
2 years ago·Reply
@renkon 包丁の基本は時間が経っても色褪せないし、この本は一生もんだと思いますよ。
2 years ago·Reply
2
2
2