zajiz
2 years ago1,000+ Views
どのスター・ウォーズを観る?実はたくさんある上映形式いろいろ(3D、IMAX、4DX)
スター・ウォーズ旋風が少しおさまったころ。「よしそろそろ行くか!」と腰を上げ始めた人も入るのでは。 しかし!スター・ウォーズといっても色々な上映方法がある事をご存知? 1.2D版・・・普通の上映方法。しっかり物語を味わうならこれ。 ※ただしこれも上映館によって質の差があるらしい。 2.3D版・・・迫力を感じたいなら。ただ画面がちょっと暗くなる。 3.IMAX 3D・・・スピーカーや客席位置を専用とした設備。画面の暗さも通常の3Dよりも軽減されている。※ただし、1:1.43という特殊な比率に完全対応しているのは日本では109シネマズ大阪エキスポシティだけのよう。 4.4DX版・・・・3Dだけでなくさらに迫力を感じたいならというほぼ体感アトラクションのような演出が、本編と同期した形で色々あります(シートの可動・風・水しぶき・香り・煙・風圧・雷・雨・泡) 5.MX4D版・・・4DXの効果がさらに増えている。シートの突き上げ・首元への感触・背中への感触・香り・風・水しぶき・足元への感触・地響き・突風・霧・ストロボ ※さらに映画館によって設備が違うこともあり。
ここに字幕版(林完治)と吹き替え版の違いもあって、さらに倍となるから大変だ! ちなみに前述の記事からだと、大阪在住の人なら、「109シネマズ大阪エキスポシティ」。関東なら、「成田IMAXデジタルシアター」「ユナイテッド・シネマ としまえん」がおすすめの映画館のようだ。 うーん、どれで観ればいいか、困ったもの。 でも忘れちゃいけないのが、料金も結構変わるってこと(4DXなどは結構高い)。 悩んでいる人は、普通の上映でいいかも。
きっとエピソード7は「内容」で十分こたえてくれるはずだ。
1 comment
こんなにあるんですね〜みかたが。MX4D版か4DX版を是非とも試したいですけど、どれくらいかかるのだろう。。(ドキドキ)
2 years ago·Reply
4
1
1