FumiHENDRIX
1,000+ Views

てんきち母ちゃんの朝10分、あるものだけでほめられ弁当

三人の子どもたちに毎日お弁当を作り続けてきた超人気ブロガー”てんきち母ちゃん”こと井上かなえさんの弁当術が書籍化。2015年9月の発売以降、圧倒的な人気を誇る『お弁当』本。
冷蔵庫などによくある素材で「朝10分で作れちゃう」約200のレシピを掲載。毎日、子供のお弁当を作る人なら必見。詳細はAmazonのレビューをご覧あれ。大絶賛の嵐なんですよ。
監修:井上かなえ
出版社:文藝春秋
発売日:2015/09/28
価格:1,200円+税
判型:単行本(ソフトカバー)
ページ数:96
電子書籍版:有
Comment
Suggested
Recent
Cards you may also be interested in
厚揚げの中華風サラダ☆お酒のおつまみ
この前、このレシピを発見し、お酒のお供に作ってみました♪ 簡単でお腹もちもよくて、コスパも最高です♡ 材料 厚揚げ 1枚 もやし 1袋 A 酢 大さじ2 醤油  大さじ2 砂糖 大さじ1 みそ 大さじ1 ごま油 小さじ1 にんにく すりおろし 1片分 小ねぎ、白ごま 各適量 作り方 ①もやしは、熱湯でさっと茹でる。 ②ざるにあげてそのまま冷ます。(水っぽくなるので、水にはさらしません。) ③厚揚げは、熱湯をかけて水けをきり、オーブントースターで約8分焼いて、食べやすい厚 さに切る。  ※お魚を焼くグリルでもOk。 ④Aの調味料を混ぜ合わせてタレを作る。  皿にもやし、厚揚げの順で盛り、Aのタレをかける。  白ごま、小口切りした小ねぎを散らす。 そしてここにちょっとアレンジして・・・・ 冷蔵庫に、「ちりめんじぁこ」が あったので、カリカリにして上からかけて食べてましたよ=333 なんといっても、この味噌を入れるのがポイントな気がします!! たれは作り置き可能との事で、多めに作って、保管しておきました♪ 最近では、サラダ・豆腐・唐揚げにかけたりして使ってますよ~(*´∇`*) 低カロリーで美味しく、味もさっぱりしているので、焼酎・日本酒のおつまみにはバッチリです!! 参考レシピ https://oceans-nadia.com/user/36/recipe/101061
鳥茂
新宿では圧倒的に”なにもない”方のエリア、南口を出て少し代々木方面へ行ったところにあるやきとんの名店。昭和24年創業の老舗なり。 一般的に”やきとん”と言えば、大衆的なお店がほとんどだけどコチラは違うんです。値段もちょっとお高いけど、その価値は多いにアリです。 何を食べてもハズレなしだけど、せっかく鳥茂へ行ったならやっぱり刺し系!それからレバー。ピーマンの肉詰めとつくねもマスト。何種類かコースあるので、最初はコースでも良いかも。 以前は、南口のルミネやファーストキッチンのまさに交差点のところにあって、小さいお店だったから、いつも満席だったんだけど、移転後、大きくなり予約も取りやすくなりました。 しかも、キレイになったしデートなどにもよろしいかと。ワインもそこそこあるし、日本酒も、焼酎もあって、酒飲みには特に堪らないお店だと思います。利用したことないけど個室もある。 外観はこんな感じ。事前の予約は当日でも必須。LOが24時なので、しいて言えば遅い時間帯が狙い目。クレジットカードが使えなかった気がするのでそこは要注意。 ちなみに、焼鳥屋だと思ってる人もいるけど鶏はないです。 ■店舗情報 渋谷区代々木2-6-5 03-3379-5188 17:00-25:00 日休 ■関連情報 *食べログ *All About *個人ブログ ”SEXY JIRO” *個人ブログ ”あんこのごはん日記”
北海道の小さな書店がはじめたユニークなサービス おまかせ「1万円選書」
北海道砂川市にある小さな書店が行っているサービス。 名前の通り、1万円分のオススメの本をおまかせで頼むサービス。これが大人気で予約がパンク状態。現在受け付け停止中なのだそうです。 いきなり本を選んで送って完了、ではなくまず候補となるリストを送り、その後も丁寧にメールや手紙でコミュニケーションを取りながら、内容を調整していくのだそう。かなり手間もかかりそうですが満足度も高そうですよね。 本との新たな出会い、という意味での福袋的なものを想像していたのですが、もっとお客さんに寄り添ったサービスのようです! (有)いわた書店 https://www.facebook.com/iwatasyoten?fref=nf ちなみに、市川市立図書館、飯能市立図書館、豊島区立目白図書館などでは、まさに「福袋」のサービスも行っているようです。最近、どんどん増えてきているようなので近くの図書館についても調べてみてはいかがでしょうか。 関連ニュース おまかせ「1万円選書」に注文殺到 砂川市の書店「雑誌や新刊でなく、本を売りたい」 http://www.sankei.com/premium/news/150131/prm1501310003-n1.html 【地方書店の生きる道】北海道砂川・いわた書店の「一万円選書」にかける思い http://ddnavi.com/news/227414/a/ 市川市立図書館の新春企画「図書館員が選んだ本の福袋」 http://www.city.ichikawa.lg.jp/library/info/1150.html 図書館が貸し出してくれる「本の福袋」 意外な本との出会いが好評 http://news.livedoor.com/article/detail/9594106/
高カロリーだけどやみつきになる味!お弁当屋「花ぜん」@原宿キャットストリート近く
先日会社の先輩に連れて行ってもらったところが激ウマ高カロリーだったのでご紹介^^ ここは、私のオフィスからだとちょっと歩きますが、それでも初めてトライした「ソースとんかつ」の味が忘れられなかったので、今週もまた行きました(笑)下の写真が2回目来店時にゲットした「天ぷら丼」。 ソースとんかつは、昔なつかしいこってりマヨネーズに温玉、ソースが染み込んだとんかつが入ったどんぶりです。かなり美味しかったです。かなりこってりなのでお茶は必須です!650円です〜! これが2回目に行ったときにゲットした天ぷら丼。大きなエビフライがどーんと入って、にんじん、イカフライなど5種類くらいの天ぷらが入ってます。これも650円でした。 美味しいんですが、いつも食べたら激太りしそう・・・。 これはたま〜に食べることにします(笑) 店内の様子。かなり長くやられていそうなおばあちゃん店員や若い方が一緒に働かれています。地元のご飯屋さんを思い出すようなお店で、すごくあたたかい感じがします。 あ、昔は味噌汁もついてきたみたいですけど、今はなかったです・・・TT 残念。 他にも丼ものだけではなく、ミックスフライ弁当、カツサンド、鶏肉と野菜の黒酢炒め  などなど、メニューはたくさんありました。お昼少し過ぎた13:30頃でも残ってはいるので、ぜひ行ってみてください〜!^^ 花ぜん 東京都渋谷区神宮前5-30-3 03-3499-4906
放り込むだけ サツマイモでおつまみ料理
以前どこかでstaubにサツマイモとリンゴを放り込むだけのおやつの話をしましたが、甘くない方のバージョンも便利です。 サツマイモでお腹も満たされるので、疲れて帰ってきて呑みたいけどお腹が空いてる、という時の手抜きおつまみとして重宝(笑)。 材料の基本は、サツマイモ、パンチェッタやベーコンなどの塩気と旨味のある動物性タンパク質、玉ねぎやその他ネギなど香りのある薬味、水分、塩気を調整するもの、以上。 この写真のときは以下のようなアレンジでした。 1)長ネギのみじん切りとベーコンの端の脂身が多いところの屑を底に敷いてからサツマイモを入れて、最後にベーコンを乗せる。 2)鍋底に行き渡る程度のロゼワイン(もう抜けちゃったやつ)と黒胡椒たっぷりを振って蓋をし、最初は中火、煮立つ音がしたら弱火で15分。 3)一度蓋を開けてキノコダネとバターひとかけらを乗せて、また蓋を閉めて5分。火を止めて蒸らし5分。食べる前に鍋底からごろっと混ぜ返してもう一度黒胡椒。 長ネギの甘いお焦げができて食欲をそそりますよ、カジュアルな赤もコクのある白もOK。蒸すと普通のサツマイモも甘くなるし、余ったら翌日お出汁とルーを入れてクリームシチュー風にするともう一度手抜きができます(笑)。 ちなみにこの日はベーコンも切って冷凍してあったしキノコダネ(複数のキノコ類を酒と醤油で煮詰めたもの)も冷凍してあったので、サツマイモとネギをざくざく切って鍋に放り込むだけでした。 細部にわたって気を使う料理も楽しいんですが、日常はやっぱりいかにラクして美味しいもの食べるかってことを考えちゃいますね〜。
これは間違いなくおすすめ !タイのシーガルのランチボックス
シーガル(Seagull)のお弁当箱を長年つかっているんですが、もうめちゃくちゃよいですよ。まず、においが移らない、パッキンとかがないから洗うのが楽、あと絶対壊れる気がしない程に丈夫!! このシーガルのお弁当箱を作っているのは「タイ・ステンレス社」というタイのメーカーなのですが、なんとあのドイツの高級車「ベンツ」のホイール部品を製造していたこともあるのだとか。そのため、技術力、品質、生産供給能力においても非常に優れているのだそうです! 今使っているのは二段のやつで、一方にご飯、もう一方におかずを入れて使っています。仕切りがあればさらによし、と思うのですがそこはなんとか別の手段で乗り切ってます。同じくステンレス製のランチボックスで有名な「アイザワ」のは仕切りもあるのでそういう意味ではアイザワのほうが上かな?国産だし。ただ、価格で言うとアイザワはシーガルの二倍ぐらいはするのでコスパでいうとシーガルの方がよいです。(実はアイザワもいつか使ってみたいなーとは思っているんですが。) もし今、「新年度からお弁当派になろうかな〜」なんてことでお弁当箱探していたりするなら断然ステンレス製のはおすすめなので、ぜひ候補にいれてみてくださいね!昔、曲げワッパとかも憧れで買ってしまったのですが結局シーガルばっかり使ってます。ほんとおすすめです。(知らなかった&試したことはないのですが実は火にかけられたりもするらしいです!!) http://www.le-noble.com/promo/090820seagull/