yummlyskitchen
1,000+ Views

抹茶を愉しむ

寒い日が続く今日この頃ですが、なぜか毎年この時期になると抹茶が飲みたくなるわたしです。
今日もおいしい抹茶をいただきました。
お砂糖とミルクを加えて抹茶ラテも簡単にできますよ。
2 Comments
Suggested
Recent
コメントありがとうございます〜抹茶の緑ってほんときれいですよね。新緑を待ちわびる気分にもなるのかな
抹茶、いいですね〜。綺麗な色!新年になると、なんか厳かな気分になるのかこういうものに惹かれます。
Cards you may also be interested in
厚揚げの中華風サラダ☆お酒のおつまみ
この前、このレシピを発見し、お酒のお供に作ってみました♪ 簡単でお腹もちもよくて、コスパも最高です♡ 材料 厚揚げ 1枚 もやし 1袋 A 酢 大さじ2 醤油  大さじ2 砂糖 大さじ1 みそ 大さじ1 ごま油 小さじ1 にんにく すりおろし 1片分 小ねぎ、白ごま 各適量 作り方 ①もやしは、熱湯でさっと茹でる。 ②ざるにあげてそのまま冷ます。(水っぽくなるので、水にはさらしません。) ③厚揚げは、熱湯をかけて水けをきり、オーブントースターで約8分焼いて、食べやすい厚 さに切る。  ※お魚を焼くグリルでもOk。 ④Aの調味料を混ぜ合わせてタレを作る。  皿にもやし、厚揚げの順で盛り、Aのタレをかける。  白ごま、小口切りした小ねぎを散らす。 そしてここにちょっとアレンジして・・・・ 冷蔵庫に、「ちりめんじぁこ」が あったので、カリカリにして上からかけて食べてましたよ=333 なんといっても、この味噌を入れるのがポイントな気がします!! たれは作り置き可能との事で、多めに作って、保管しておきました♪ 最近では、サラダ・豆腐・唐揚げにかけたりして使ってますよ~(*´∇`*) 低カロリーで美味しく、味もさっぱりしているので、焼酎・日本酒のおつまみにはバッチリです!! 参考レシピ https://oceans-nadia.com/user/36/recipe/101061
ドラゴンボール鍋を食べて願いを叶えよう!
冬と言えば、鍋!! その鍋で今話題になっている鍋があるみたい♪ それは愛知県名古屋市にある「居酒屋 暖家ダイニング」で提供されている『ドラゴンボール鍋』☆☆☆☆☆ でもメニューに「ドラゴンボール鍋」と言うメニューはなく、何種類かの「鍋メニュー」から選び、具として「コラーゲンボール」をオーダーする仕組みになっているよ♪ コラーゲンボールは3個か7個と選択が可能との事ですが、みなさんやはり頼むのは7個を選択する方が多いとか~(✿´ ꒳ ` ) しかも、コラーゲンドラゴンボールの星はにんじんで出来ていて、、7つ頼んだらちゃんと1~7つまでのボールのドラゴンボールが登場するという、クオリティーの高さには驚き!!! 溶ける前に、早く願い事をして食べないとだよね~.ヽ(○´∀`)ノ wwww なにか見るだけでも元気が湧いてきそうな鍋で、旅行で訪れた際には絶対行ってみたい~♪ 早く東京にも出来て欲しいなぁ♡ 鍋の種類も豊富で、「もつ鍋・豚キムチ・鳥団子・豆乳」などいろいろあるみたい~ ※鍋の種類は変わるかもしれないので注意。 暖家ダイニング 場所 愛知県名古屋市緑区万場山1-806 電話 052-891-8189 予約可能 営業時間 17:30~23:30 定休日 月曜・第3火曜(祝日の場合翌日休日 食べログ http://tabelog.com/aichi/A2301/A230112/23010093/ ヒトサラ http://hitosara.com/tlog_23010093/
365日
代々木八幡の商店街のマルマンとローソンの間の道を入った右手にある話題のブーランジェリー。その名の通り”年中無休”が1つの特長で、富ヶ谷というお土地柄を活かして地元密着を重要視しているよう。 外から見た通り、店内は広くないけど開放感があって機能的な感じ。「カッコつけてるけど、カッコつけすぎててない」バランスが絶妙。写真の反対側(入って右手)はイートインできるカウンターで、7-11時はモーニングをやっている。しかも、パン食だけじゃなくて、おにぎりとか、味噌汁とか、魚とかの和朝食も!! パンの値段は決して安くないけど、1人や2人で食べる量として考えると、頻繁に「プチ贅沢」できる絶妙な大きさ。「一つ一つの積み重ねが、365日を充実させる。」というコンセプトにも頷けます。 パン屋だけではなく、ディーン&デルーカ的な”食のセレクトショップ”という要素もあるのがこちらのもう1つの特長。いろいろ調べてみると、オーナーの杉窪章匡氏は元ディヌ・ラルテの人なんすね、納得!パン好きなら絶対行くべし。きっとこの近所に住みたくなりますぜ。 ■オフィシャルサイト http://www.365jours.jp/ https://www.facebook.com/365joursTokyo ■外部記事 http://www.elle.co.jp/atable/hunter/bread_14_0122 http://feature.madamefigaro.jp/gourmet/140503bakery/51164.html http://allabout.co.jp/gm/gc/436148/ ■店舗情報 渋谷区富ヶ谷1-6-12 03-6804-7357 7-19時 年中無休
あらかじめスパイスが入っている♪北欧の人気No.1ホットワイン「ブロッサ」
寒いさむーい北欧ではホットワインはとてもポピュラーな飲み物。 日本でも冬の間、置いてあるお店はけっこうありますよね。 自宅で楽しみたいけれど、スパイス類を買い集めるのがちょっと面倒。。(というよりも、買っても使い切れないことがしばしば。。) で、この商品です。 つい最近、日本に上陸した北欧の人気No.1ホットワイン・ブランド「BLOSSA」(ブロッサ)。 最初から、ワインに上質なスパイスやハーブ、果物が入っていて、電子レンジなどで温めればOKというお手軽さ。 しかもこの写真の「ブロッサ15 アールグレイ」は白ワインベース。 ホットワインって白ワインでもアリなんですねー! これは飲んでみたいです! そして何より、このパッケージがとってもオシャレですよね! 飾っておきたい。 さて、なぜこのパッケージが「15」なのかというと、ブロッサでは毎年、各都市をイメージした限定ホットワインを作っており、これは「2015年」の「15」のようです。 上記写真が過去のものですが、ロンドンをイメージしたという今年がダントツでいいデザインだと思います! ブロッサの定番・赤ワインバージョン「ブロッサヴァングロッグ」はこちら。 1895年から代々受け継がれている伝統的なオリジナルレシピをベースにしているそうです。 カルダモン、ジンジャー、クローブが香るリッチなお味は、スコーンやクリームチーズ、サーモントーストなどがオススメの組み合わせとのこと。 そして、夏は氷を入れて飲むのもアリらしい! 購入はこちらのサイトから↓ ブロッサ15 アールグレイ(白ワインベース) (750ml 3,200円)限定発売 ブロッサヴァングロッグ(赤ワインベース) (750ml 2,400円) もしくは、ザ・コンランショップ新宿店、丸の内店、渋谷店で!
飲料水の「SMAP」って知ってる?
先日のSMAP会見がショックすぎて、もうそのことしか考えられないのですが・・・・ そういえばSMAPってブリックパック飲料があって、SMAPがCMしていたことあったよね、と思い出して調べてみました〜 そして、ちょっとびっくりしたのですがこのドリンク『SMAP』は、なんとグループ「SMAP」のCDデビュー前に発売されたものらしいです。 味は飲んだ記憶がなく全然わからないのですが、清涼飲料水ということで甘いヤクルトみたいな感じだったんでしょうか〜この飲み物そのものはあまりヒットはしなかったようです・・・ CM当時は1989年とうことで、みなさんお若い。慎吾ちゃんに至っては12歳ですからね!さすがにかわいいです。 そして、こちらは記憶に新しいかも。 2002年7月~11月のみ、キリンから期間限定で発売されたものでデザインは佐藤可士和。 このまんまのジャケットも話題になりましたよね。 明治乳業時代は清涼飲料水だったけど、こちらは炭酸飲料で、「甘苦い炭酸の刺激に緑茶の風味が隠されている」味だったらしい。こちらも飲んでません!笑 そしてさらに新しいのがこちら。これが直近です。 こちらは、2010年、アルバム「We are SMAP!」とタイアップしたスポーツドリンクでアサヒから出てました。ジャケットのデザインと同じパッケージでコンビニはもちろんCD売り場とかでも売られていたんで知っている人は多いですよね!ちなみにこれも飲んだことがない!笑 ということで、SMAP飲料、次はあるんでしょうかどうなんでしょうか・・・・
ソウルのおいしいチョコレートカフェ「17℃」
息子が生まれて半年経ったので色々とお出かけするようになり、先日久しぶりにソウルの大好きな街、ホンデに行ってきました!おいしいもの好きの夫がオススメのカフェがあるということで連れて行ってくれたのがこのお店です。 妊娠前からずっと工事中だったヨンナムドンという地域に新しい散歩道が完成して、犬の散歩をしたり芝生に寝転んだりと人々も思い思いに過ごしていてゆったりしたいい空間になっていました。周辺には雰囲気のいいショップやカフェもたくさんできていて、「17℃」もその一角、散歩道沿いにあります。 秋の心地よい空気の中、オープンエアの席でいただくチョコレートのスイーツはどれもハズレなし!とてもおいしいです。 ぶっちゃけ、初めて行ってその味に感激し、3週連続で通いました(笑)。とてもオススメの一軒です。ソウルにいらしたら是非行ってみてください。 初めて行ったときに衝撃を受けたのがこのチョコピンス(かき氷)。凍らせたミルクチョコレートを削っているので溶けても薄まったりしません。とても繊細に削られていて、ふわふわ、軽い口当たりです。 9月末まではミルクチョコかダークチョコが選べるとのことだったので後日、ダークチョコを食べに再訪。ダークといってもそこまで渋くはない、やさしい味でした。 もともとこのカフェを教えてくれたのは夫。自分の誕生日に自分で買ってきた(汗)ケーキがこのお店のチョコレートケーキだったのです。 なんの飾りもないシンプルな見た目にびっくりしましたが、食べてみてさらにびっくり!甘すぎないチョコレートの口どけの良さ、スポンジケーキのしっとり感、絶妙のバランスでした! 前述したチョコレートケーキのカット版。チョコレートドリンクも文句無しのおいしさ!その季節ならではのフレーバーチョコレートドリンクも月替りで楽しめるようです(ちなみに10月は「モンブラン」だそうですよ〜)♡
「ペリエ」の秘めた可能性を発見!!笑
ペリエの新しい一面が(✿´ ꒳ ` ) これだとジュース感覚でお酒がかなりすすんでしまうかもww 参考にしてみて♡ 『カンパリ・ペリエ』(写真1) すっきりほろ苦い、ナイトシーンにぴったりな1杯。 *材料* ・カンパリ 30ml ・「ペリエ」 90ml ・スライスレモン 1枚 ・氷 好みの量 *作り方* 氷を入れたグラスにカンパリを注ぎ、さらに「ペリエ」を加えて軽くかきまぜる。スライスしたレモンを浮かべてできあがり♡ 『ペリエ・モヒート』(写真2) *材料* ・「ペリエ」 40ml ・ミントの葉 10枚くらい ・シュガーシロップ 20ml ・ライム 1/2カットを4つに切り分けたもの ・ホワイトラム 40ml ・クラッシュアイス 適量 *作り方* ライムとシュガーシロップを入れた大きめのグラスにミントの葉とライムを入れ、適度につぶす。そこへクラッシュアイスをグラスいっぱいになるまで入れ、 ホワイトラムを注ぐ。最後に「ペリエ」を加えながらスプーンで静かにかき混ぜてできあがり。飾りつけにミントやライムをさらに加えても◎♪ 『WHISPER(ウィスパー)』(写真3) *材料* ・「ペリエ」 330ml ・ウイスキー 40ml ・角氷 4個 *作り方* 氷の入ったグラスにウイスキーを注ぐ。ボトルのまま「ペリエ」をグラスの隣に。好みの濃さで楽しんで。すっかり定番となった家飲みのハイボールを、「ペリエ」でちょっとお洒落に~ 普通に美味しい♡カンパリ・ウィスキーなどはそんなに材料を揃えないといけないモノではないから手軽に作れて、とっても良い(*'∀'人)♥*+ 他にも沢山、HPに載っているのでチェックしてみて☆ また美味しかったのは、ここでUPします♪ みなさんも試してみて(*∩ω∩)