MoonP
2 years ago500+ Views
第二次大戦をくぐり抜けた建物を利用した「読書空間みかも」
自由が丘の住宅地にある「読書空間みかも」。
築80年余の民家を利用した私設図書室だそうです。(入館料500円)
日替わりで、チェロのレッスンや着物の着付け教室、カフェが開かれているそうです。
みかものホームページによると、「奥沢2丁目のこの一角は「海軍村」と呼ばれています。関東大震災で被害にあった海軍の方達が多く移り住んだ土地です。今では当時のまま残されている住宅は「みかも」で借りている住宅を含め2軒のみとなりました。
『みかも』で借りている家は第二次世界大戦敗戦近く、焼夷弾が落ち、2階から出火。階下から水をかけるも消火せず屋根に登って水をかけようやく焼け崩れるのを防いだ。」とのことです。
貴重な建物なんですね。
静かでゆっくりとした時間を過ごすことができそうです。
0 comments
4
Comment
2