kakikukeko
2 years ago1,000+ Views
1月13日の衆議院予算委員会での山尾志桜里議員の質疑。ネット上でも評判になった最近まれに見る”聞き応えある”質疑。
これ、まず、肝心のやり取りが動画で残っているのは素晴らしいですな。開始時間10時10分で、そこから36分間のやり取り(特に1時間52分あたりから)
「待機児童が増えているのは”働く母が増えているから”ではない」
「2010年から2015年にかけての6年間はほぼ横ばい」
「むしろ、25歳から44歳の働く女性の数は2014年から15年にかけては減っている」
4 comments
もう嘘ばっかりであーまたかと聞きながしてますよね。自分も社会も。でもそれが狙いか。。。
2 years ago·Reply
意味より数字で言い繕うことがまかり通ってきた世界ですからね。さすがに通用しなくなってきていると思うんですが。
2 years ago·Reply
おそらくは「国民の目は節穴」ぐらいに思われちゃってるんでしょうね〜
2 years ago·Reply
国民はすぐ忘れるとも思われてるらしいし〜
2 years ago·Reply
6
4
2