makky
2 years ago1,000+ Views
浦沢直樹が挿絵を描いた「泣いた赤鬼」
節分を前に子供向けに鬼の本ないかな〜と探していたらこんなの発見!!
おなじみの名作「泣いた赤鬼」なんですけど、絵を描いているのが浦沢直樹さんなんです。
しかもこれ表紙を描いた程度、のことではなくて、40数点のカラ―挿絵が丁寧に描かれているんです。
その中身の一部・・・・
すごく細かくて迫力ある描写。。。
ほんとこれ、見入ってしまう絵ですよね。子供もだけど大人が喜びそうな・・・
結末を知っているだけに、これだけでなんか泣けます。「物語の最後に登場する青鬼のさわやかな笑顔、赤鬼の涙する表情は必見」だそう。読みたい!!
0 comments
2
Comment
3