goobuy
50+ Views

小型カメラが部屋やオフィスなどに設置し不法侵入者や空き巣、窃盗犯対策に使用

ストーカー被害にこそ小型カメラを

ストーカー被害にお困りで、自分で証拠を掴もうと思っている方には小型カメラをおすすめ致します。
こういった被害には証拠が決定的な武器になりますし、自分の身を自分で守る為に必要になってしまう場面もあるでしょう。
まず相手に撮影していることがバレてしまうのを防ぐことが重要ですね。
そういった時には腕時計型のモデルが適しています。
他にも留守中に部屋に入られている気がする場合や、車の中の侵入などを確かめるには置時計型のカメラを置いておくのもいいでしょう。
多くの暗視カメラには動体検知の機能があり、動くものに反応して撮影を開始します。
部屋の外に不審な人影がある時には暗視補正を利用した夜間モードで撮影したりと、使い分けることもできます。
他にもストーカー対策に自己防衛の為に役立つ商品を数多く揃えております。
相談する必要がある時には警視庁:ストーカー被害にあったらに相談しましょう!
ストーカー被害は早い段階で対応しておくことで、大きな事件になることを防ぐこともできます。
まずは、ご自分の身を第一に考えて、早めの対応を心がけて下さいませ。
隠しカメラ

ペン型カメラを子供の防犯に使うコツ

様々な小型カメラがある中で、ペン型カメラは特に学生が持つのに適しています。 文房具に模している為、学校内に持ち込んでも怒られる心配も低いからです。 小学生でも胸ポケットに入れておくこともできますし、中学、高校、大学と それぞれのシーンでも活躍します。社会人になってからもサラリーマンの仕事道具として 活用できることでしょう。子供の安全と防犯の為にも最適な選択をしておきたいものですね。
ご利用上の注意 / 盗撮や盗聴に使わないこと
カメラの性能が上がっている事で、カメラの超小型化が可能となった現代。 相手に気付かれず写真や動画そして録音ができるようになりました。 スパイカメラとして利用する方もおられると思いますが、社会上のマナーとして盗撮はいけません。 こういった超小型カメラが簡単に通販で手に入るようになってから、 駅のコンコースや車内で女性に向けて写真や動画を撮る人が、警察に摘発されたというニュースをよく見かけるようになりました。 あくまでも防犯やビジネス等の記録にご活用くださいますようお願い申し上げます。
尚、携帯電話でもムービーや写真が撮れるようになっていますが、これらはシャッター音が必ず鳴るように設定されています。 このシャッター音が消せないようになっているのは盗撮といった犯罪を防ぐ為で、これを無理矢理消してはなりません。 しかし、この隠しカメラや、腕時計カメラにはシャッター音が無いものが大半です。 ですので悪用しやすいのが問題です。ご利用になられる方自身でモラルを守る必要があるのです。
関連サイト
Comment
Suggested
Recent