TANNA
2 years ago1,000+ Views
素材うまっ。d47食堂@渋谷・ヒカリエ
「素材うまっ」っておかしいか・・・笑
でも、とにかくここのレストランのメニューは、素材が生きてるんです。
先週行ったばかり。ヒカリエに行くたびにちらっと見てはいたんですが、なんとなく入ってなかったお店。が、こんなに美味しいとは思わなかったです。(絶賛)
このお店には、以下のようなコンセプトがあります。(以下、公式サイトから引用)
d design travel編集部は旅先で様々な食の生産者とも交流を持ちます。d47食堂は、そこで出会った方々から仕入れた四季折々の食材をつかう定食屋です。47都道府県の「食」をテーマに、生産者や器の作り手の想いを伝え「おいしく正しい日本のご飯」を提供していきます。
d design travel という本、書店でみかけたことがある人いますかね?その編集部が47の都道府県と季節を感じる定食屋を作ったんだそう。たしかに、メニューにもしっかり説明がついていて、ストーリーを感じながらいただくことができます。
どーん!これが、私が注文した大分県の「大分定食 とり天(1,650円)」!
この前に、綺麗な花のようなお新香とお茶がでてきました。(写真は撮り忘れました…)
とり天なるもの、おそらくはじめて食べたような気がします。ふわっふわでした!
中央のポン酢につけて食べます。ふわふわな天ぷらに、ポン酢がよく染み込んで美味。
いくらでも食べれそうでした、すぐ無くなりました…全部美味しかったんですけど、しらす豆腐がさっぱりひんやりして、天ぷらによく合いました。最高です。
ちなみに友人は、「長崎定食 松浦港のアジフライ 1,520円」を注文。無類のアジフライ好きという彼女ですが、こんなに美味しいアジフライはじめてだ、と絶賛していたので、こちらもおすすめ。

これが「d design travel 大分」。

ラムネ温泉館というものもあるらしい。あまり関心はなかったのだけど、この「とり天」を現地で食べたくなってしまったので、これを片手に巡ろうかな。(まんまと編集部に動かされています笑)→ http://www.d-department.com/jp/oita/travel

これは、大分市内にある「キッチン丸山」のとり天。

市内で「とり天」で最も有名だとされるお店らしい。

つい、調べてしまったけど、d47よりころころしたとり天。
本場のとり天、別府温泉に行ったついでに食べよう。TODOLIST行き。
大分県大分市顕徳町1-6-15
11:00~14:30 (ランチ営業のみ)

d47食堂

〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1
11:30~14:30 ランチタイム
14:30~18:00 ティータイム
18:00~22:30 ディナータイム(ラストオーダー/フード21:30 ドリンク22:00)
59席 全席禁煙(喫煙ルーム有り)
2 comments
頻度わからないけどオシ県が変わるから時々行きます。ロケーションいいですよね。男の人も渋谷駅解体が見られて楽しいみたいです…
2 years ago·Reply
@himannne 「オシ県」って良いですね、私もこれから使いますー!笑 たしかにあそこは解体ショーがよく眺められるし、何本もの電車が通過していくのが上から見られて良いですよね〜^^
2 years ago·Reply
9
2
4