shironeko2015
2 years ago1,000+ Views
藁で作られた美しすぎるモビール、フィンランドの伝統装飾ヒンメリの展覧会
フィンランドの伝統装飾ヒンメリを知っていますか?
藁に糸を通し作られた多面体を繋ぎ合わせてつるしたもの、「麦わら」を使ったモビール、というのが一番わかりやすいでしょうか。
この不思議な美しさに、すごくそそられるものがあったのですが、近く展覧会が行われることを知りました!
エイヤ・コスキは、伝統だけにとらわれず、常に大胆で斬新な造形美を作り出し、展覧会や著書で紹介され大きな反響を呼んでいる。彼女はフィンランドの西海岸の町Vaasaに住み、農園を持っている。作品は、彼女自身が育てた無農薬のライ麦を使い制作される。また彼女はキノコやハーブの専門家でもあり、暮らしのほとんどを手作りする暮らしは、まさに自然循環を実現するスローライフと言える。
アーティストのエイヤ・コスキさん、私は全く存じ上げなかったのですが、とても話題の方のようです。期間中は、「トークショーとフィンランドの民族楽器カンテレ演奏の夕べ」やヒンメリを作るワークショップがあったりとイベント系も充実!!
「ヒンメリ」を知っている人も今回初めて聞いた、っていう人も楽しめそうな展覧会とおもいます。
期間 2016.2.3 wed − 2016.2.17 wed 日・祝日休館
開館時間 10時〜18時(最終日は〜17時)
場所は、江東区新砂の竹中工務店東京本店1Fです。
展覧会について
イベント系の詳細についてはこちら
2 comments
フィンランド好きなんですが、これは初めて知りました。とっても壊れやすそうだけど、どうやって運搬したんだろう。。。
2 years ago·Reply
大きい頑丈な箱にいれて・・・って感じですかねー。藁自体は結構丈夫そうなのかしら。確かに謎ですね!わたしも本物みたことがないのです。見てみたい〜
2 years ago·Reply
3
2
3