hacci
2 years ago500+ Views
次の新月前2/6頃まで、太陽系の惑星である火水木金土に月と太陽(日)を合わせて、1週間の曜日全てが明け方の宙に並びます☆
こちらの画像は、アストロアーツのステラナビゲータ9で作成した、1/24 AM5:45頃の東京の宙だそうです。
曜日の星は明るいので、晴れていれば容易に見えるそうです。
条件としては、東から南、そして西まで広く開けていて、特に東の空は低空まで見えること。
室戸は、室戸岬を挟んで東南西が見渡せる絶好の観測ポイント!
都心部でも、高い建物や小高い場所からなら見えるみたいです。
1/24日(満月)~2/6日頃まで、夜明け前の5:30頃~日の出までがチャンス。
毎日、月の位置が変わるので楽しめるそうですよ。
寒さが和らぐタイミングを見計らって、明け方の天体ショーを楽しみたいです☆
0 comments
1
Comment
2