Viridian
500+ Views

木で作られたコロッセオのよう。秋田・国際教養大学の中嶋記念図書館

美しい図書館を見つけた。
秋田県の国際教養大学内にある中嶋記念図書館だ。
設計は株式会社環境デザイン研究所の仙田満氏という方らしい。
円形の構造はまるでローマのコロッセオのようだ、と思ったら、コンセプトは「学生達が本と戦う場『ブックコロシアム』」とのこと。
秋田杉をふんだんに使用し、天井は秋田の伝統的な傘型屋根(かさがたやね)構造になっている。
放射状の作りの美しさにみとれてしまう。
驚いたことに、この図書館はなんと24時間利用できるそうだ(ただし、24時間利用できるのは学生と職員のみ)。
一般にも公開されている。
一般の利用時間(平日 09:00〜22:00、土日祝・長期休暇期間 09:45〜18:00)
自分が学生だったら、入り浸りになるだろうな。
Comment
Suggested
Recent
Cards you may also be interested in
二子玉川駅から徒歩で行ける古民家 岡本民家園
最近蔦谷家電など話題のスポットも次々にできてますますオシャレタウンとして盛り上がっている二子玉川ですが、ちょっと足を伸ばすだけでこんな長閑な場所もあるんですよ。 こちらは、江戸時代中期に建てられたという古民家を移築復元した建物。二子玉川の駅から歩いて 20 分くらいの場所にあります。 こちらの民家園、「生きている古民家」をテーマとしており、民家園にある囲炉裏や民具などは実際に現在も利用されているもの。 建物内では、折り紙教室や糸紡ぎ教室、などの体験教室や、養蚕や柿渋作りなど農家に伝わる行事等も行っており、昔ながらの生活や風習を体験することができます。わたしが以前伺った時はお正月の凧作り教室をやっていて楽しそうでしたよ! 畳の部屋にもあがることができ、縁側からこれまた自然いっぱいなお庭を眺めたりすると田舎のおばあちゃんちに遊びに来たような懐かしい気持ちなりますよ〜 小さい子連れで行く時は囲炉裏には注意ですが、大きい畳を歩けるのはなかなか貴重でいいですよ。5歳くらいになったら、凧作りとか折り紙とかいろんな体験教室やってみるのも楽しいかも。 世田谷区内ももう一つ「次大夫堀公園民家園」というのもあるそうです。民家園、横浜や河﨑にもあるし、「民家園巡り」なかなかいいなと思う今日この頃です。 畳の部屋、癒されますよ〜 近くにはユーミンこと松任谷由実さんが寄贈した灯篭があることでも知られる岡本八幡神社も。ほんとすぐ近くなのでセット行かれてみてはいかがでしょうか! 世田谷区岡本民家園 http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/1213/1265/d00122210.html
何じゃこれ?今週、辞書に追加された12の言葉
オクスフォード英語辞典は、今日のトレンドと社会を、正確に反映させた、40以上の新しい言葉を、今週、公式に辞書に反映しました。 そもそも、「Redditor」って誰なのか知ってるでしょうか?それから、「cupcakery」であなたは食事しましたか? こういった言葉は、辞書に載る基準を満たした、ほんのわずかな例です。 私は皆さんに12個のお気に入り且つ公式な新しい言葉を披露しようと思います。 さあ、しっかり掴まって。そして、自分がちょっと時代遅れになった気分を味わう準備をしてくださいね。 Awesomesauce 品詞:形容詞 超イイ、最高 例文:「グレッグのアパートメントからの眺め、本当に最高。」 オクスフォード英語辞典は、反対に、「みすぼらしい、もしくはガッカリさせる物、クオリティ」を意味する名刺「weaksauce」も加えました。 Beer O'Clock 品詞:名詞 ビールを飲み始めるのにピッタリの時刻 例文:「僕はオフィスを出て、ビールタイムだってことを思い浮かべ、ワクワクしながらバーに向かった。」 英語のワイン中毒者のために、オクスフォード英語辞典は近い言葉「wine o'clock(ワインを飲み始めるのにピッタリの時刻)」も追加した。 Fur Baby 品詞:名詞 個人の飼っている犬、猫、もしくはその他のフワフワなペット 例文:「スーザンは、彼女のペットちゃんに何も起きないよう、守るように彼女のプードルを抱いていた。」 Bruh 品詞:名詞 男友達(しばしば、呼びかけとして使われる) 例文:「ねえ君、たぶんそのカーキ色の服、着替えた方がいいよ。」 Manspreading 品詞:名詞 男性の習慣。特に公共交通機関で、ガバッと足を開いた座り方をし、隣の座席を侵害すること。 例文:「もし、あの老人がガバッと足を開いてなかったら、私たちは簡単に地下鉄で座れるスペースを見つけられるのに。」 Mic Drop 品詞:名詞 特別に印象的にするために、わざとパフォーマンスやスピーチの終わりにマイクを落としたり、ポイッと放り投げること。 例文:「オバマ大統領がマイクを放り投げて終わらせたので、あのスピーチは非常に印象的だった。」 Rando 品詞:名詞 特に奇妙で疑わしい、もしくは、社交上、不適切なふるまいをしていると知られている人 例文:「普段、サンディーは彼女のクラスの男子とデートするが、彼女の最近の彼氏は全体的に奇妙な奴だ。」 Butt Dial 品詞:動詞 気付かずに、ズボンの後ろポケットに入っている携帯で誰かに電話をかけてしまうこと。 例文:「ジミーは、ついに彼女が電話をかけなおしてくれたと考えたが、すぐにそれはただの『お尻ダイヤル』だとわかった。」 Rage-Quit 品詞:動詞 だんだんイライラしてくるアクティビティや追撃を、怒りながら止めること。とりわけ、ゲームプレイ中に起きる。 例文:「プレイヤー同士のスコアの差が広がってきたので、最後の面にいたプレイヤーが、ついに怒りながら止めることをとめることは出来なかった。」 MacGyver 品詞:動詞 即席もしくは独創的に、物を作ったり修理すること。どんな道具が手元にあろうとも、それを活用すること。 例文:「僕たちはお金を払って車の故障を修理するつもりだったけど、ナタネ油、ブドウのチューインガム、2トンのコットンボールでそれを修理できてしまった。 Cat Cafe 品詞:名詞 構内で飼われている猫と触れあうためにお金を出すカフェ、もしくはそれに近い施設。 例文:「実はアレルギー持ちなのだけれど、キムは地元の猫カフェへのデートを心から受け入れた。」 Hangry 品詞:形容詞 空腹によって引き起こされる機嫌の悪さ、もしくは怒りっぽさ。 例文:「ベッカはフランクに怒鳴ったわけじゃないんだ。でも、夕飯時で、彼女は理性的でいるには、あまりに『腹ぺこ怒りモード』だったんだ。」 この新しく(オフィシャルな!)英単語の勉強を楽しんでくれましたでしょうか? オクスフォード英語辞典に今月追加された単語の全リストを見たければ、オクスフォードオフィシャルブログを見てみてください。 http://blog.oxforddictionaries.com/2015/08/new-words-update-manspreading-mic-drop/
【函館カフェ2】明治初期の建築と洋風ちらしのある『JOE&RACCOON』
ここは、明治初期に建てられた建物をリノベーションして使われている。ぼくの大好きなカフェで、夜になるといい雰囲気のこじんまりとしたバーになる。 ーーー 1864(元時元)年、現在の同志社大学の創始者である新島襄が、お店の建つすぐそばの岸壁からアメリカ船に乗り込み密航しました。その時、船中でみんなから「Joe」と呼ばれていた新島にちなみ店名に「Joe」と名付けました。そのため、同志社大学の卒業生の方たちがお店に訪れることも多々あるそうです。 ーーー 引用:http://co-trip.jp/article/8359/ 新島襄にちなんでいるとは・・なんだか、建物も名前もゆかりがあっていいですな。 「洋風ちらし」(990円)は、ホタテやまぐろ、いくらがのっていて特製ソースもたっぷり。本当にもう最高な味で、見た目も珍しいので、外国人の友人がいたら、連れて来たいところ。 味があるカウンター。他にもコーヒーやガレットなどがある。 また、行きたいなー。ここは、赤レンガ倉庫からも近いし、おすすめですよー! JOE&RACCOON(ジョーアンドラクーン) 〒040-0052 北海道函館市大町9-14 TEL:0138-23-5655 OPEN:11:30~21:00 水曜日定休 市電大町駅から徒歩5分 駐車場あり
窓からはイサムノグチが手がけた石庭も!丹下健三建築の草月会館のカフェ
港区赤坂にある建築家・丹下健三氏の設計「草月会館」にカフェがオープンしていました!手がけたのはデザインオフィスnendo。天井や壁面には触れずにそのまま残したそうなんですが、やはり床が違うとここまで印象がかわるとは。(下の「レストラン薔薇」と見比べてみてください) 以前から使っていたエーロ・サーリネンの「チューリップ・チェア」「チューリップ・テーブル」も補修してマットブラック塗装を施して再利用したそうです。木目に黒い家具、というのがシックでモダンな印象を引き立てています。 窓からは、イサムノグチの石庭、さらに高橋是清翁記念公園、赤坂御所の緑も楽しめます。そんな贅沢な場所でいただけるコーヒーが目黒の人気店「Switch Coffee Tokyo」のものだというからもう言うことなしですね・・・そして大きいテーブルには電源もあるらしい。 すばらしい。。 ちなみに、こちら公式ページでは、「草月指導者連盟会員のくつろぎの場として ご利用いただけます」との記載がありますが一般の方でも大丈夫のよう。ただ、土日は空いてないようなのでその時点でハードルがかなりあがってしまいますが。 いつか機会見つけていってみたいです。 ちなみに、こちらが改装前の「レストラン薔薇」。やはりちょっとレトロな印象が強いですよね。これはこれで好きですけど・・ connel coffee http://www.nendo.jp/jp/works/connel-coffee/space/?genre http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13185974/
北海道の小さな書店がはじめたユニークなサービス おまかせ「1万円選書」
北海道砂川市にある小さな書店が行っているサービス。 名前の通り、1万円分のオススメの本をおまかせで頼むサービス。これが大人気で予約がパンク状態。現在受け付け停止中なのだそうです。 いきなり本を選んで送って完了、ではなくまず候補となるリストを送り、その後も丁寧にメールや手紙でコミュニケーションを取りながら、内容を調整していくのだそう。かなり手間もかかりそうですが満足度も高そうですよね。 本との新たな出会い、という意味での福袋的なものを想像していたのですが、もっとお客さんに寄り添ったサービスのようです! (有)いわた書店 https://www.facebook.com/iwatasyoten?fref=nf ちなみに、市川市立図書館、飯能市立図書館、豊島区立目白図書館などでは、まさに「福袋」のサービスも行っているようです。最近、どんどん増えてきているようなので近くの図書館についても調べてみてはいかがでしょうか。 関連ニュース おまかせ「1万円選書」に注文殺到 砂川市の書店「雑誌や新刊でなく、本を売りたい」 http://www.sankei.com/premium/news/150131/prm1501310003-n1.html 【地方書店の生きる道】北海道砂川・いわた書店の「一万円選書」にかける思い http://ddnavi.com/news/227414/a/ 市川市立図書館の新春企画「図書館員が選んだ本の福袋」 http://www.city.ichikawa.lg.jp/library/info/1150.html 図書館が貸し出してくれる「本の福袋」 意外な本との出会いが好評 http://news.livedoor.com/article/detail/9594106/