uraraka
2 years ago1,000+ Views
アメリカでの出来事。ウエストバージニア大学とカンザス大学のバスケットボールの試合の国歌斉唱に歌手が間に合わないというハプニングがあり、急遽ピンチヒッターとして歌うことになったのが、会場の警備に当たっていたウエストバージニア大学の警備員カールトン・スミスさん。 え?なんで?と思いますけど、実はこの人オーディション番組「アメリカン・アイドル」にも出演したことがあるほどの実力者。歌手が来れないことがわかった時に、試合のスタッフがカールトンさんにお願いをしたそうです。 しかし、いい声ですね。
2 comments
映画みたいですね!
2 years ago·Reply
@choki さん。ホント映画みたいですよね。しかも上手!
2 years ago·Reply
2
2
1