fujinari
2 years ago500+ Views
CCCとメルセデス・ベンツ日本、Tポイントサービス契約を締結。さてさて。
個人的には「そうきたかい!」という感じかな。
今回の契約締結は、多様な価値観を持つ双方のお客様に向け、良質なカスタマー
エクスペリエンスと、新しいライフスタイル提案の実現を目的としています。
両社は今後、メルセデス・ベンツのオーナー様向けオリジナルデザインのTカード発行
や、「メルセデス・ベンツ コネクション」などMBJが提供する顧客接点におけるTポイントサービス導入など具体的な取り組みについて協議、検討を行って参ります。プレスリリースより
個人的にはTポイントといえば「どんな業界も最大手と提携が鉄則」。結果的に提携先は頭数の多い庶民派店・サービスの一覧だった印象です。最近はTSUTAYAブランド自体が「脱街のレンタル屋」を図る中、Tポイントカードも業界最大手の三越伊勢丹と提携するなど、鉄則は変わらず今までとは違う客層を耕しています。
この流れに乗って、次に車というのはわかりますね。さて、じゃあどこと組むのか?
メルセデスは、個人的に想像のちょっとだけ斜め上です。トップブランドですが、最大手なのか?しかも顧客層も富裕層の中でもまたちょっと偏ってますよね。
これ、CCCが言うところの「メーカー版CRM」ってやつにとって試金石になるんじゃないでしょうか。広がる接点の先にいるのが購入層なのか、CCCのデータでどう見込み客ホイホイを構築していくのか。ちょっと引いたところから見守りたいと思ってます。いやあどう転んでも楽しみだな〜。
0 comments
2
Comment
2