ayumiita
2 years ago500+ Views
"How are you?"への自然な返事の仕方って?(2)
前回のカード("How are you?"への自然な返事の仕方って?(1))では、How are you?と聞かれたらとりあえず返しておく言葉を紹介しました!
今回は、I'm good. や I'm very sleepyなど答えたあとに何を話すかについて、いくつかご紹介します!
そう、この間が気になりますよね…こんな時、How are you?と聞いた相手は、あなたがもっとI'm good.のあとに何かを話してくれると思ってる場合がほとんどなんです。

butを使った答え方

例えば、以下のような話の続け方もあります!
"How are you?"
やあ、調子はどう?(元気?)
"I'm good but it's getting cold. I heard that it's going to snow today."
元気だよ、でもさ、寒くなってきてるよね。今日雪が降るって聞いたよ。
"Oh really?"
えっ、本当に?
こんな感じで、お天気の話やその日聞いたニュースの話などを"but"を使って加えます。
お天気とかニュースの話は、あまりお互いを知らなくても話せる話題ですよね。

becauseを使った答え方

他には、こんなものも。
"How are you?"
やあ、調子はどう?
"I'm feeling great because my wife has organized for us to go to the comedy show after work "
すごくいいよ、妻が僕らのために仕事のあとコメディーショーに行く準備をしてくれてるんだ。
"Wow, that sounds fun!"
わ〜、楽しそうだね!
becauseを使い、I'm feeking greatの理由を言うことで他の話題を加えることもできます。
最後に相手にも聞く場合は、"How about you?" "What about you?"を付け足すとうまく会話が成り立ちますよ!

How are you?を重ねて言う答え方

しかし、「急いでいるから円満に終わりつつすぐ去りたい!」というときもあるはず。
そういうときは、
"How are you?"
やあ、元気?
"Oh hey! How are you? Sorry I gotta go."
お、やあ!元気?ごめん、行かなきゃないんだ。
このように、How are you?を重ねて返すこともできます。ふいに声をかけられたときなど、びっくりすると声が高くなりますよね。あんな感じで相手より高い声で言うと、ぽい感じが出せるかも。笑
ちなみにこのHow are you?自体は、本当に相手の調子を聞きたいから言っているわけではなく、「こんにちは」の代わりとしてネイティブは使っています。
どうでしょうか!人によって答え方は千差万別ですが、上のような答え方をパターンとして覚えるだけで楽になります。覚えたあとは、what about you?で質問した相手の答え方や、ネイティブ同士の挨拶のしかたを聞いて、少しずつパターンを増やしていくとバリエーションが増えて楽しくなるはずです!:)
0 comments
2
Comment
2