flyingsp
2 years ago500+ Views
プロゲーマー達を取り囲むビジネスモデルが興味深い。
世界的にプロゲーマーが増えてきていますが、彼らの収入はどうなっているんでしょうか。
e-Sportsとは、高額な賞金をプロゲーマー達が争うコンピューターゲームの大会です。今や観戦者は世界で2万人超という、エンターテイメント面も非常に優れたコンテンツです。特にアメリカや韓国などでは盛んに行われています。
これまで、プロゲーマーの主な収益源は大会の優勝賞金でした。これは、ゴルフやテニスのような個人競技と同じです。優秀な選手には、競技用の道具を作っている企業などスポンサーとして付いたりする点でも似ています。
しかし、今やプロゲーマーの収益源は多様化しています。大会の賞金は軒並み右肩上がりであるのに加え、Youtubeのような動画配信プラットフォームの普及によって、新たなビジネスモデルができ始めているのです。中でも注目のサービスがTwitch
TwitchはAmazonが運営するゲームの配信に特化したもので、このサービスによってサブスクリプションモデルのビジネスを誰でも始めることができます。プロゲーマーが高い技術を見せるものもあれば、こんな風に大人数参加型で楽しくゲームをするようなものまで、あらゆるジャンルのストリーミングが可能なのです。
Twitchにはサブスクリプション機能があり、視聴者ユーザーの課金した額が視聴者数などと連動し、配信者ユーザーに配当されます。また配信者は別の動画サービスと同じように広告からも収入を得ることができます。
TwitchやYoutube、日本ではニコニコ動画など、人気動画サイトにおけるゲームのプレイ動画の人気の高さには目を見張るものがあります。現代のエンターテイメントとして列記とした地位を築き始めているのです。
このTwitchのようなサービスを利用することで、プロゲーマー達は大会への参戦のみならず、収益源を持つことができるようになってきているのです。この流れは更に加速していくことでしょう。日本でもDetonatioNというe-Sportsのプロチームから、給与制のプロゲーマーが誕生しています。
今後間違いなくその人気が加速していくe-Sports。本ブログでは引き続きe-Sportsに関する投稿を行っていきます。
元の記事はこちら。他にもスポーツ×デジタルの記事がたくさんあります。
0 comments
2
Comment
2