nekoneko
500+ Views

沖縄の1970年代に建てられたモーテルをリノベしたホテル「SPICE MOTEL OKINAWA」

アメリカが統治していた1970年代に建てられたモーテルを、建築デザインオフィスがリノベーションしたデザインホテルだそうです。
リノベーションを手がけたのは、大阪R不動産を運営するアートアンドクラフト。古い建物の良さを生かしつつおしゃれに再生していてさすが!!アメリカが統治していた建物だけあって、やはりアメリカンな雰囲気もありつつ、沖縄のゆるい感じもあって、すごく居心地がよさそう。
さすがに、リゾートホテルではないから、窓から海を望む・・・とまでにはいかないけど、
車で数分の場所ではあるし、大型ショッピングセンターも近くだし、利便性は抜群。
あと価格もリーズナブル(なんと、一律5,000円/室)だから長期滞在にもいいなあと。
リゾートホテルもいいけど、こういうホテルで住むように泊まる沖縄ステイ、いつかやってみたいです。
Comment
Suggested
Recent
Cards you may also be interested in
USIOプロジェクト「ISHIGAKI NOW」
ISHIGAKI NOW は石垣島のマガジン?と呼んでいいかわからないけど、石垣島の体験・観光スポットをみつけるための情報があって、石垣島行きたい気持ちが癒されるし、もっと行きたくなるし、時々見て幸せになれます。 「今、石垣島でできる50の体験」というコーナーが好き。写真がきれいだし、今度行ったら行こうと思えるところがいっぱい。あと全体的に静かで落ち着いた感じがして、本当に気持ちが落ち着くところがいいなーと思います。 これ写真がきれいだしおしゃれだし、USIO DESIGN PROJECT っていうデザイン事務所かなにかがやってるんだと思ってたけど、あらためてよく見たら説明が結構すごかった。 「Usio Design Projectは、沖縄県石垣島の魅力をデザインの力で再発見していくプロジェクトです。島の市役所(石垣市観光文化課)が主催し、世界中から400人以上のクリエイターが参加してきました。」 島の市役所って小さそうだし、そこに世界中の人が協力してるっていうこと?ちょっと驚きじゃないですか?石垣島愛されてますよねー。理由はわかる気がするけど。 ISHIGAKI NOW はその3番目のプロジェクトで、2番目は旅行プランの公募(?)、1番目はお土産品のデザイン(?)だったみたいです。この二つはまたゆっくり見てみよ〜。
沖縄旅行の定番スポット 沖縄美ら海水族館
先日、沖縄旅行で行ってきました。ド定番スポットなので「とりあえずいくか」という程度のテンションでいったのだけど、予想以上に楽しくてびっくり! この画像の巨大水槽のジンベイザメの迫力には度肝を抜かれました。 カラフルでかわいい熱帯魚や珍しい深海魚、サンゴもきれいでしたよ! 実際に触ることができたり、水槽を舌から眺められるところがあったり ... 飽きない工夫が随所にありました。人気があるにはそれなりの理由があるんですね〜 水族館は、海洋博公園の中にあるんですが、この公園がまたすごくって。ビーチもあります!この海がまたキレイ! イルカのショーもやっていたみたいなんですが、予習不足で見れませんでした。残念。 水族館は出入り自由なので、外で遊んだりまたまた水族館に戻ったり、というのも可能。一日朝から夕方までいても足りないくらいだと思います。 お昼は、園内にある海の見えるレストランで食べたのですが、食事の味はバイキングで普通でしたが眺めは最高でよかったです。ロケーションがよいともうそれだけでも満足度が高くなりますね。園内いくつかカフェやレストランがあるので休憩しつつ楽しめるのもいいですよ。 我が家ででかけたのは平日だったのですが、さすがは沖縄の人気スポット、それなりに混んでいました。事前に近くのコンビニ等で入場券を買って行くのがおすすめです。値段も 200 円近く割り引きなのでだいぶお得。 16時〜のチケットだと更に安くなるみたいです。 また是非行きたいです! http://oki-churaumi.jp/
【函館カフェ2】明治初期の建築と洋風ちらしのある『JOE&RACCOON』
ここは、明治初期に建てられた建物をリノベーションして使われている。ぼくの大好きなカフェで、夜になるといい雰囲気のこじんまりとしたバーになる。 ーーー 1864(元時元)年、現在の同志社大学の創始者である新島襄が、お店の建つすぐそばの岸壁からアメリカ船に乗り込み密航しました。その時、船中でみんなから「Joe」と呼ばれていた新島にちなみ店名に「Joe」と名付けました。そのため、同志社大学の卒業生の方たちがお店に訪れることも多々あるそうです。 ーーー 引用:http://co-trip.jp/article/8359/ 新島襄にちなんでいるとは・・なんだか、建物も名前もゆかりがあっていいですな。 「洋風ちらし」(990円)は、ホタテやまぐろ、いくらがのっていて特製ソースもたっぷり。本当にもう最高な味で、見た目も珍しいので、外国人の友人がいたら、連れて来たいところ。 味があるカウンター。他にもコーヒーやガレットなどがある。 また、行きたいなー。ここは、赤レンガ倉庫からも近いし、おすすめですよー! JOE&RACCOON(ジョーアンドラクーン) 〒040-0052 北海道函館市大町9-14 TEL:0138-23-5655 OPEN:11:30~21:00 水曜日定休 市電大町駅から徒歩5分 駐車場あり
窓からはイサムノグチが手がけた石庭も!丹下健三建築の草月会館のカフェ
港区赤坂にある建築家・丹下健三氏の設計「草月会館」にカフェがオープンしていました!手がけたのはデザインオフィスnendo。天井や壁面には触れずにそのまま残したそうなんですが、やはり床が違うとここまで印象がかわるとは。(下の「レストラン薔薇」と見比べてみてください) 以前から使っていたエーロ・サーリネンの「チューリップ・チェア」「チューリップ・テーブル」も補修してマットブラック塗装を施して再利用したそうです。木目に黒い家具、というのがシックでモダンな印象を引き立てています。 窓からは、イサムノグチの石庭、さらに高橋是清翁記念公園、赤坂御所の緑も楽しめます。そんな贅沢な場所でいただけるコーヒーが目黒の人気店「Switch Coffee Tokyo」のものだというからもう言うことなしですね・・・そして大きいテーブルには電源もあるらしい。 すばらしい。。 ちなみに、こちら公式ページでは、「草月指導者連盟会員のくつろぎの場として ご利用いただけます」との記載がありますが一般の方でも大丈夫のよう。ただ、土日は空いてないようなのでその時点でハードルがかなりあがってしまいますが。 いつか機会見つけていってみたいです。 ちなみに、こちらが改装前の「レストラン薔薇」。やはりちょっとレトロな印象が強いですよね。これはこれで好きですけど・・ connel coffee http://www.nendo.jp/jp/works/connel-coffee/space/?genre http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13185974/