BrendonJP
2 years ago1,000+ Views
Facebookが過去最高純利益、約16億ドルをたたき出した!

Facebookが第4四半期(10~12月)の決算を発表した。

・この純利益が増大した理由は、モバイル広告によるところが大きい。2015年の1月の純利益と比べて約2.2倍。
・売上高は、前年の同期と比べ、52%増の58億4100万ドル。
・1日間のアクティブユーザー数(DAU)は17%増の10億3800万人、月間アクティブユーザー数(MAU)は14%増の15億9100万人。
・モバイルからのみアクセスするユーザーのMAUは、前年同期比56%増。
グラフを見ると、2014年第4四半期のあと一旦下がっている売り上げが、2015年第2四半期には回復し、そのまま増加している。2015年第3四半期と第4四半期の増加ぶりは顕著だ。
MAUもモバイルMAUもこのグラフの通り、徐々に増えていっている。
さらに詳しい分析を行っているサイトがあった。
ここで、「今期は営業費用の圧縮がたいへんよかった」「この結果、営業マージンは急拡大」(上記サイトから引用)と述べられている。
さらに、モバイルウェブでも広告配信が可能にすることを発表している。
私たちが検討した結果、モバイル上でマネタイズを最大化するのに最も適しているのはネイティブ広告であるという結論に至りました。  実際にFacebookは、2015年第3四半期決算において、全広告収入のうち78%がモバイルからもたらされました。また現在、オーディエンスネットワークのインプレッション全体の80%以上をネイティブ広告が占めており、従来のバナー広告と比較して7倍の広告効果をもたらしているのです。
Facebookの大躍進は止められないようだ。。
0 comments
2
Comment
4