chottoniche
2 years ago1,000+ Views
ももクロの新楽曲の製作陣がまたもや豪華すぎる
”ももいろクローバーZが2月17日に3rdアルバム「AMARANTHUS」および4thアルバム「白金の夜明け」を同時リリース。両作品の9曲目「デモンストレーション」「イマジネーション」のインスト音源やメンバーインタビューを収めたティザー映像がYouTubeで公開された。
両楽曲は清竜人が制作を担当したナンバー。

今回アップロードされた動画では「デモンストレーション」のギターをTom-H@ck、ベースを岩永真奈、ドラムを川口千里、ピアノを川田瑠夏、ストリングスを室屋光一郎ストリングスがそれぞれ担当したことが明らかとなった。そして「イマジネーション」はすべて清竜人によって制作されたという。”

なんという豪華な演奏メンバーだろうか。
特にこの「デモンストレーション」という楽曲、個人的にはリズム隊が素晴らしい。
このリズム隊については後ほど紹介するとして手始めに公開されたティザー映像をご覧になっていただこう。
いかがであっただろうか。

まあ正直この長さであると何もわからないというのが本音だ。

それではリズム隊の紹介といこうか。まずはドラムだ。

川口千里

といえばかなり幼少期からそのテクニカルプレイで有名であったがこちらの演奏動画でもまた一躍注目を集めた(おそらく2014年公開)。
現在19歳でこの当時17であったというのだから驚きだ。

手数王として知られるドラマー、菅沼孝三の弟子であり、ソロアルバムも出している彼女の今回の楽曲でのプレイも要注目だ。

次にベーシストを紹介したい。
二年ほど前から個人的に注目しているベーシストなのだがテクニカルでありながら女性的な柔らかさも持ち合わせている女性ベーシストである

岩永真奈

が今回「デモンストレーション」に参加している。

170cmを越す身長で5弦や6弦ベースを弾き倒している

姿が印象的な彼女は教則DVDやソロのインストゥルメンタルアルバムをリリースしてもいる。

ベーシストであるばかりでなく、作曲家としても非凡な才能を見せている

彼女のプレイも併せて注目していただきたい。
0 comments
2
Comment
2