chottoniche
2 years ago1,000+ Views
新しい都市型音楽フェスに要注目
”JAZZを軸に世界の音楽・カルチャーに影響を与え続けるバンドやDJが集う

新しい都市型音楽フェス<Gilles Peterson presents WORLDWIDE SESSION 2016>

が、2016年5月4日(水・祝)新木場Studio Coastにて開催決定!
<Gilles Peterson presents WORLDWIDE SESSION 2016>はジャズを中心にクラブミュージック、ワールドミュージックなど、あらゆる音楽に精通し、ジャンルの壁を打ち砕く世界で最も影響力のあるプロデューサー・DJ/ジャイルス・ピーターソンと、日本においてクラブカルチャー創世記の礎を築き、現在も国内外のクラブやフェスティバルでDJとして活躍し、更にはイベントのプロデュースやファッション・ブランドなどの音楽監修も手がける日本を代表する最先端カルチャーの伝道師/松浦俊夫がプロデューサーを務め、2人が心から推薦するジャズ界の「レジェンド」と「ニューウェーブ」のアーティストたちが登場する。
当日は

東京・新木場Studio Coast

にて、ジャイルス氏のプロデュースとしては国内では初めてとなるデイタイムでの開催予定。また今後発表予定のラインナップでは、

国内外からバンドとDJ合わせて数組のアーティストたちが出演予定

なのでお楽しみに。
なお、チケットの発売は2月上旬を予定している。”

Gilles Petersonとは?

”Profile イギリスを代表するDJ/プロデューサー。

80年代よりダンスジャズ~アシッドジャズ~クラブジャズシーンのキーパーソンとして活躍。

その間100枚を超えるコンピレイションの監修、アーティストのプロデュース、フェスティバル主催・キュレーションなど、30年に渡り音楽トレンドを発信し続けるテイスト・メイカー。 現在、英国営放送局BBC RADIO 6 MUSICにて週末の看板番組を担当。 そして世界8ヶ国で「WORLDWIDE」が放送中。
ジャズを中心にしながらも、ジャンルという音楽の境界線を砕き、多くのアーティストと点で結ばれながら、世界中のDJやアーティストに大きな影響を与え続け、またリスナーに愛されてきた音楽革命家である。また、レーベルオーナーとして、新世代のアーティストを紹介する為にBROWNSWOOD RECORDINGSを主宰し、

ホセ・ジェイムズ、アヌーシュカ、ダイメ・アロセナなどの作品を精力的にリリースしている。

そしてイベント・プロデューサーとしてシーンに影響を与えた作品を発表したアーティストやレーベルを賞賛するイベント「WORLDWIDE AWARDS」、南フランスの港町SETEで世界中から数万人を集める音楽フェスティバル「WORLDWIDE FESTIVAL」などを手掛けている。”

これはなかなかに壮大なイベントになりそうである。

近年ジャズを中心にエクスペリメンタルな方向へと向かう音楽が世界中で流行っている模様だ。こうした状況を象徴するかのようなこのイベント、果たしてどういった出演者が登場するのかが今から非常に楽しみである。

サマーソニックなどといった大型フェスもいいがこうしたイベントも見逃してはならない。

0 comments
2
Comment
3