nekoneko
2 years ago500+ Views
ギリシャ神殿を思わせる風格 「横浜市大倉山記念館」
東横線の大倉山駅からの坂道をちょっと登っていくと突然現れるこの風格ある建物、昭和7年に建てられたもので現在は横浜市指定有形文化財にもなっています。
設計したのは北海道銀行本店や三井銀行神戸支店、横浜正金銀行東京支店など、数々の銀行建築を手がけたという建築家長野宇平治氏という方らしいです。堂々とした雰囲気、たしかにあの時代の銀行ぽくもありますね!
中には、ホールやセミナールーム、図書室などがありそれらは市民に開放されています。こうみえて授乳室まである、というのはあまり知られていないかも(穴場です)
中の様子、一部をご紹介すると・・・
こちらはエントランス。上は吹き抜けの空間になっています。
吹き抜けの柱のところライオンと鷲が鎮座しているのがわかるでしょうか。。
入って左手には休憩室も。本を読んだり、飲み物を飲んだり。窓から見える景色もいいですよ。
ギャラリー入り口近辺。ここでもちょっと休憩できます。照明の感じもいいですよね。
わたしは潜入したことがないのですが、神社建築の木組みが用いられているというホールも素敵そうです。こちらではよくコンサートや発表会が開催されています。
こちらの建物、基本的にはどなたでも利用可能ですので建築に興味のある方でしたら一度いってみることお勧めします。
また、大倉山公園の梅林は「観梅の名所」としても知られているんですが2月末以降見頃を迎えますので観梅とセットで行くのもいいかもしれないです!!
大倉山記念館
0 comments
3
Comment
1