hamako
2 years ago1,000+ Views
横浜駅近くの昭和な飲屋街にある「豚の味珍」
横浜駅を高島屋側に降りた後、線路沿いを右側にちょっとだけ歩いて行くとまだまだ開発されていない昭和な飲屋街がひっそりとあります。それが昭和30年にできたという「狸小路」。ここにはまるでドラマのセットみたいにレトロな佇まいの飲み屋さんがいくつかあるんですが、中でもここ「豚の味珍」は人気のお店。
名前の通り、豚の珍しい味、が楽しめるお店です。
こちらは豚の頭の肉。頭の肉ってあんまり聞かないですよね。
普通に美味しかったです。ビールがすすむ味でした。
手前にあるのが豚足で、奥にあるのが耳です。これらは、そんな珍しくはないか・・・
でも美味しかった!
豚足は特に他で食べるものより柔らかく煮てあって食べやすかったです。
こちらのお店、他にも舌、胃、尾などもあって合計6種類の部位が楽しめます。
狭いお店ですが、すごく活気があって雰囲気もいいですよ〜。ちょっとだけ入るのに勇気がいりましたが入ってしまうと全然問題なしでした。路地の雰囲気も味わって欲しいのでできればお店にいくのがおすすめですが、通販もあります!
おうちでの楽しみ方アドバイスなどもあって・・・これいいかも。
豚の味珍
2 comments
美味しそうっ!!!豚の耳、初めて見ました、、コリコリした食感なんですか?
2 years ago·Reply
沖縄料理とかでは、よくあるかも!ここのは、コリコリよりはもっと柔らかめでした!美味しいですよ〜!
2 years ago·Reply
4
2
2