roomy
2 years ago500+ Views
神保町にあるかわいい豆本屋さん「呂古書房」
神保町には個性豊かな古本屋さんですけど、ここもすごいです。
こちらの本屋さんで売っているメインは「豆本」。豆本以外にも、版画挿絵本、限定本、児童書、蔵書票なども。店主が女性の方、というのもあってか女性寄りの本が多め。そういう意味ではマニアックではあるのだけど、敷居は低いです。
豆本にピンとこない人でも美しい本とかアートに興味がある人だったら絶対楽しいと思いますよ〜
お店のキャラクターになっているこちらは武井武雄さん作の「ラムラム王」。店主さんが武井さんのファンなのだそうで、武井武雄さんの本も数多くあります。
豆本のお店といえば青山にもリリパットというのがあったのですが最近閉店してしまったんですよね。なのでそういう意味でもかなり貴重なお店です。
小さなお店ですが、こんな感じに本がぎっしり。宝探しみたいで楽しいです。
0 comments
3
Comment
1