chottoniche
500+ Views

ビーストウォーズ20周年を記念して動画配信開始+復活祭!!

皆さんビーストウォーズを知っているだろうか?

個人的にはこれを超えるほど面白いアニメ?はないと思っている。
元々はカナダの作品であり、真面目な内容であるが、日本バージョンがとんでもない事になっており、私は幼少期からのファンだ。
この場合面白い、というのは作品として面白いというより普通に大人になって見るとギャグのオンパレードで笑えるって感じである。

そんなビーストウォーズ復活祭が5月7日~8日に開催される!

『ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー』は、カナダ製作のテレビアニメ作品。
世界初の全編CGアニメであり、トランスフォーマーシリーズの一作である。1997年にテレビ東京系列と一部独立UHF局で放送。全26話。

ストーリー

惑星エネルゴアに調査へと向かっていたコンボイ(オプティマス・プライマル)達は、ゴールデンディスクを持ち出しセイバートロン星から逃げ出したメガトロンの一団の捕縛の任務を預かる。
抗争の末、二隻の戦艦は惑星エネルゴアへと不時着し、サイバトロンは多くの救命ポッドを手放すことになった。
宇宙船が故障し双方帰還の叶わない中、豊富なエネルゴンを発見したメガトロンはこれを利用した宇宙支配を模索するようになった。
これを阻止するため、コンボイ達サイバトロンは、メガトロン率いる悪の軍団デストロンとの戦いを決意することになる。
エネルゴンの量が多すぎるため、ロボット姿での長時間の生活が難しいため、惑星に元々住んでいた「動物」のDNA等をスキャンし、ビースト戦士として生まれ変わった。
かくして、この戦いは後に「ビーストウォーズ」として語り継がれる、大きな戦いへと発展していく。

ビーストウォーズの何がそんなに凄いのか?

それは声優たちのアドリブという名の暴走である。

元々のカナダバージョンは鬱になりそうなぐらい真面目な作品なのであるが、
それでは子供にウケないという事でちょっとずつギャグを入れていったら声優たちが暴走し始めたのである。
しまいにはカナダの本家から怒られるレベルまでに...

しかも声優が超豪華なのである。

コンボイ - 子安武人
チータス - 高木渉
ラットル - 山口勝平
ライノックス - 中村大樹
ダイノボット - 藤原啓治
タイガトロン - 遠近孝一
エアラザー - 岩永哲哉
メガトロン - 千葉繁
スコルポス - 遠藤雅
ワスピーター - 加藤賢崇
タランス - 長島雄一
テラザウラー- 飛田展男
ブラックウィドー - 永椎あゆ美
などなど日本を代表する声優陣である。

エスカレートした暴走っぷりを見て頂きたい。

これはリターンズという後半の作品なのでギャグがエスカレートしてもう手を付けられない状態になっている。

もちろん最初のビーストウォーズはここまでではなくギャグとシリアスさがいい感じに混ざっているので個人的には初期が好きだ


あと初代ビーストウォーズのOP曲が超ファンキーで時代を先行しまくっている。

Comment
Suggested
Recent
Cards you may also be interested in
マイナンバーがまだ届いていない?差し出し状況を見れるサイトや最新情報が見られる公式Twitterなどチェック!
10月から順次、送られているマイナンバー(通知カード)。でも、あれ、届いていない!? 問題がたくさん出てきてるようですね。。そんな中、救世主的サイトがありますよ! 原則として、一生変わることのないというこのナンバー、紛失などしないよう、無事に受けとるには? (1)まず、届いてない」方は、以下の公式サイトで「通知カードの郵便局への差出し状況」をチェックしてみましょう!!! 個人番号カード総合サイト 市町村ごとの郵便局への差し出し状況がわかります!これで、どれくらいで自分の住所へ届くのか予測できますよね〜!便利!届かないなんて、まじで不安ですからね。笑 (2)内閣官房社会保障改革担当室(番号制度)が公式Twitterで最新情報もつぶやいてます! @MyNumber_PR (3)よくある質問サイトも更新されているようなので、要チェック! 社会保障・税番号制度<マイナンバー>FAQ(平成27年10月28日現在) という、僕も届いてないんですけど、笑泣。個人番号カード総合サイトをみて、市町村に確認してみます! マイナンバーが届くのは、住民票に記載の住所。 転送はできないので、注意を!!! とりあえず、ほとんどの発送は11月中になるようですので、慌てなくても大丈夫だと〜〜〜^^ あああ、こういうのってドキドキしますよね。。 ここもいい情報が載っています>>> 「マイナンバー、よくある10の誤解」http://blogos.com/article/141901/ 
鬼平が最後に食べるのは何か、いざ。
鰻、天ぷら、一本饂飩に軍鶏鍋。火付盗賊改方の食事も最後か 歴史を紡ぎ続ける最後の時代劇とも言える、フジテレビ系時代劇『鬼平犯科帳』が、あと2作品の放送をもって終了するとのこと。 2015年12月18日放送の『鬼平犯科帳スペシャル 浅草・御厩河岸』。そして、 2017年初頭に放送予定の『鬼平犯科帳スペシャル』(前後編2本)で、ちょうどシリーズ150本目になるそう。 さて、通の中でしばしば語られるのが、食通な鬼平。 池波正太郎の小説で出てくる鰻が食べたいと再現されるほど。 「鬼平江戸処」(東北自動車道の羽生パーキングエリア上り線) https://www.driveplaza.com/special/onihei/annai/03-chu-hachi/ 「鬼平犯科帳」に登場する辻売りのうなぎ屋。そのうなぎは、本所深川の町人に親しまれ、評判の味だったと描かれています。1897年の創業以来、川魚一筋に商ってきた卸問屋『鯉平』が、素材を厳選し、伝統の技で腕をふるいます。 道端へ大きな木の縁台を出し、その上で鰻を焼き、道行く人々に売るーという、辻売りの鰻屋「忠八」(雲竜剣)などなど、鬼平にはたくさんの鰻屋がでてくるようです。 あのジプシーキングス が流れると、しっかり見ていなかったのに世界が目に浮かびます。 「インスピレーション」を聞きながら、鰻を食べてみたいですなあ。
京都の小さな焼き菓子工房がつくる猫型お菓子がかわいすぎ。
京都にある菓子工房キャリコ。フランス菓子を基本とした小さな焼き菓子を作っているのですが、ここの人気商品のひとつが、こちらの「猫型お菓子」! 猫型のお菓子を作っているお店は珍しくないけど、ここまで種類が豊富なお店もめずらしい!お店のお菓子職人の方が、猫ちゃんを飼われているようですね。どおりで猫愛がかんじられます。 3匹の顔が並んだ「猫クッキー」はやさしいバニラ味。これ三姉妹なんだそうです。笑 その上にある猫がじゃれあっているようにみえるカタチのは「チーズとバジルのパイ」。このナッツみたいに見えるのは松の実なんだとか。おつまみにもいけますね。 真ん中にあるのがアイシングで仕上げてあるのが「ネコクッキー」。優しい色合いがたまりません。 そして右端にあるのが「三毛猫模様のパウンドケーキ」。形は普通にパウンドケーキだけど模様が確かに三毛猫です!どれも美味しそう。 こちらはネコセット、というお菓子セットでボリューム的には3,4人ぐらいの集まり向けらしいです。猫好きさんのティーパーティなんかにいいですね〜 http://calico-store.com/?pid=75272416 その他、もっとボリューム少なめのものや、猫菓子以外のものと組み合わせたセットもありますよ。http://calico-store.com/?mode=cate&cbid=1236936&csid=0 単品でも購入できるようです! http://calico-store.com/?mode=cate&cbid=1236898&csid=0
どう見たって新作ジブリ映画なRPG開発決定「ニノ国2」
宮崎駿の引退宣言から2年(2013年9月)。そろそろ新作の話題が出てもよさそうな頃なのに、あそうか引退してたんだ、と寂しい気持ちになった人が目を覚ますような動画がこちらです。(正確には「想いでのマーニー」がジブリ最後の作品) https://www.youtube.com/watch?v=MGN8Hx7WI3A えー、なんかファンタジーものやるの?? と思った人は残念。 こちらは妖怪ウォッチなどでお馴染みのレベルファイブが出がけるゲームの予告編。 ただし、キャラクターデザインはジブリでお馴染み百瀬義行、音楽もなんでもかんでも久石譲と、まさにジブリ映画です。 レベルファイブのRPG「二ノ国」シリーズ最新作 「二ノ国II レヴァナントキングダム」が発表 (正確にはこの「ニノ国」シリーズは、2010年に第一弾が作られているので、今回で第二弾となる) Sony Computer Entertainment Americaが開催するイベント「PlayStation Experience 2015」で発表された本作。発売日はまだ未定ですが、PS4で作られているとのこと。 ジブリが忘れられない人、とりあえず、PS4貯金をはじめてみては。 (今すぐやりたい人は、第一弾のPS3版「ニノ国 白き聖灰の女王」もしくは3DSの「ニノ国 漆黒の魔導士 」をどうぞ) 公式サイト http://www.ninokuni.jp/rk/ (宮崎さんの引退宣言&撤回についてはこちら)
新春ドラマ、富士ファミリー登場の「喫茶マウンテン」ロケ地が気になる・・・!
年始のNHKドラマ、富士ファミリーは見ましたか? キョンキョンと薬師丸ひろ子のあまちゃんコンビが話題でしたが、の割りに、キョンキョンの出番少なかったかな・・・(ま、一応死んだ人という設定でしたからね・・・) 片桐はいりさんはすごかったですね。全体としては、すごく面白かった〜 公式サイトに「喫茶マウンテン」での画像がほとんどないのですが、 記事はここにちょっとだけあります。 http://www9.nhk.or.jp/drama-blog/5040/ メニュー表とかは美術さんの手作りみたいですね。かわいい! で、ここで登場していたみんなの憩いの場所「喫茶マウンテン」が想像通りとてもいい感じでした。ロケ地はどこなんだろうと気になって調べてみたところ・・・ どうやら大泉学園に実際にある喫茶店のようです!! それがこちら、大泉学園駅から歩いて20分ちょっとのバッティングセンター内にある「喫茶BANFF」 洋館のような造りのレトロな喫茶店で、欧風カレーが美味しいみたいです。近くに東映の撮影所があることもあって、ロケでよく使われる有名スポットなのだとか。「喫茶マウンテン」の雰囲気そのままのようなので、いつか行ってみたいです。 公式サイトもレトロ・・・!! http://homepage2.nifty.com/pulazaooizumi/banff.html 食べログ http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132103/13054077/
11月13日、パリのテロ事件から現地や世界各地では何が起こっている?
フランスの首都パリで起こったこの恐ろしい事件。タイムラインでリアルタイムで何が起きているのかわかる記事がBBCで公開されています。BBCのLive Reportingに行くと、事件が起こった当時から現在までの出来事を時系列で見ることができます。 <BBC-Live Reporting> http://www.bbc.com/news/live/world-europe-34815972 'Je suis Paris' (わたしはパリだ) この言葉は、 'Je suis Charlie' から来ています。(2015年1月7日、風刺週刊誌「シャルリー・エブド」本社で12名が亡くなったテロ事件後、亡くなった方への追悼の意・連帯、表現の自由や武力行為への反対を表するものとして 'Je suis Charlie' を掲げる人々が多く出現した。) 他にも、#PrayForParisというタグもTwitterなどSNSで広まっているようです。 現在は、世界中のあらゆる都市、例えば、シドニーのオペラハウス、上海のオリエンタルパールTVタワー、ニューヨークのワールドトレードセンターやサンフランシスコのシティホール、ニュージーランドのスカイタワー、ロンドンのトラファルガー広場など、追悼の意と団結を表してフランス国旗の色(トロコロールカラー)で明かりを灯しています。 少し遅れて、日本では11月15日日没から23:00までトリコロールカラーで東京タワーを点灯する。 参考サイト: http://time.com/4112876/paris-terrorist-attacks-solidarity/ http://www.pbs.org/newshour/updates/je-suis-paris-in-solidarity-with-france-tributes-spring-up-across-the-globe/# http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151115/k10010306941000.html BBCの最新情報(日本時間2015年11月15日17:15現在)では、129名が死亡、352名が負傷したと報道されています。 このテロ事件当時の夜からTwitterでは、以下のような#porteouverte (ドアは開いているの意)というハッシュタグが出現し、家に帰宅できない人や観光客などにパリ市民が自宅を開放するという動きがある。 「to all my followers in France, there is a safety shelter at #PorteOuverte !!! STAY INDOORS」(@schoolboy5SOS) 出典:https://www.google.com/maps/d/u/0/viewer?mid=zlQSSkj-GEhI.kzkfU4GEpBls こちらのマップでは、自宅を提供している場所がわかるように情報提供している。 日本国内では、パリの詳細な状況を知ることができる情報が圧倒的に少ないような気がします。国外のBBC、ABCニュース、ロイターなどではニュースがゲットできます。 http://www.bbc.com/news/world-europe-34825080 http://abcnews.go.com/International/devastation-france-paris-attacks/story?id=35201405 http://www.reuters.com/article/2015/11/15/us-france-shooting-idUSKCN0T22IU20151115 日本語版ロイター:http://jp.reuters.com/news/topNews 個人的には、BBCが一番見やすく、詳細なような気がしています。 Facebookでは、友人の安否情報を確認できるサービスを13日スタートしました。 https://www.facebook.com/safetycheck/paris_terror_attacks これは画期的でSNSがインフラになっていることを証明しているようです。わたしもこのサービスのおかげで現地にいた友人の安否確認がすぐにできました。 東日本大震災でも安否情報の確認にTwitterが活躍しました。日本でも何か起こったときに、パリのような迅速な対応をできるように企業も政府もあらかじめ準備しなくてはいけないのではないかと思います。
【カズオ・イシグロ】『わたしを離さないで』連ドラ化決定!
 『わたしを離さないで』をご存知だろうか。これもまた一般に名作として知られる書籍であるが、今作はなんと連続ドラマ化することになった。 以下詳細である。 http://www.oricon.co.jp/news/2062541/full/ より引用  ”女優の綾瀬はるか、三浦春馬、水川あさみの出演 で、日系英国人作家カズオ・イシグロ氏の『わたしを離さないで』が連続ドラマ化されることが18日、わかった。 1月よりTBS系金曜ドラマ枠(毎週金曜 後10:00)で放送 される。  同作は、2005年の発表直後から話題になり、英国でミリオンセラーとなった作品。” これまでにも様々な形で映像化されてきた本作だが、それゆえに中々に評価は厳しいものになるだろう。  さらに加えて今回のドラマ版では 舞台を原作のイギリスから日本に置き換えて物語を展開する とのことでありこれまた物議を醸すこと間違いなしである(出演者が日本人であるため仕方のないことではあるが)。    どうにも最近オリジナルの脚本で作品が描かれるケースが減りすぎているような気がしてならない上にこの独自の設定である。多少なりとも私はこの日本の大衆文化の行く末を憂いてしまうし、こういった形で作品が描かれると知って作家本人はどういった気持ちなのだろうと気にしてしまうが、カズオ・イシグロはここで鬼の寛大さを見せてきた。 曰く ”「この物語が私の生まれた国で、新しくより広い範囲の視聴者に楽しんでいただけるということで深い満足感を覚えます。ドラマという形式がどのような新しい要素を原作から引き出してくれるのか、大変興味があります」とコメント。連ドラ化について「最初の5話の脚本を読みましたが、物語の中でこれまで光の当たっていなかった部分、奇妙で興味をそそるような角やくぼみ、気づいていたけれども開けたことのなかったドアを開けて新しい部屋をまるまる見つけるような、原作の新しい部分を発見して、光を当ててくれると自信を持って言えます」” http://www.oricon.co.jp/news/2062541/full/ より引用 とのことだ。何と心優しいコメント。私もこれくらいの寛大さでこのドラマと向き合ってみようと思う。
絶対覚えておきたい「写真の基本構図」を説明した動画
私は写真を撮るのが下手だ。せいぜいポケモンスナップで良い点数をとるのが限界である。 しかしこの写真家Steve McCurry氏が説明する「写真の基本構図」を頭に入れればもしかしていい写真が撮れるのではないだろうかと思えてきた。 この動画ではベーシックを教えてくれると共にその構図の参考となる素晴らしい写真を例に出してくれている。 めちゃくちゃ数が多く全てはここで紹介できないので少し紹介していこうと思う。 ① 9分割した時の交差点 どういうことかと言うと、写真をまず9分割する。 そしてその線が交差するところに目を引くポイントを置くのだ。 そのようにするとこんな写真が撮れる 確かにこのような構図の写真はよく見る。 ② 9分割した時の線に沿った写真を撮る どういうことかと言うと写真の中にある立体感を出すラインをこの線に合わせるのである。 この構図を取り入れた写真がこちら これは横だが、縦と合わせて色々な組み合わせが出来そうだ。 ③ 自然のラインで目線を集めろ! これはどういうことかと言うと世の中にはよく見ると色々な「線」がある。 その線の矛先を一箇所に集めよう! このようなことである。 この他にもたくさん紹介されているので是非写真を上手く撮りたい人は一番上の動画を見て欲しい。 見た感想としては「線」を意識することが大切なんだな、と感じた
Like
Comment
1