sh0402
1,000+ Views

簡単!白菜シャキシャキサラダ

雑誌に載っててサラダが美味しそうだったので、おつまみにも良いしと思い作ってみました♪
いつもはキャベツで作るのですが、今回は「白菜」を使って~「白菜のシャキシャキサラダ」を作ってみましたよ♡

材料

・白菜  1/4株
・ごま油 大2
・にんにく(すりおろし) 少々
・塩   小1/4
・黒こしょう  適量
・醤油  小1
・レモン汁 小2
・焼き海苔  1枚くらい

作り方

1、白菜をよく洗い、水気をよく切る!! 芯の部分は4~5㎝長さの薄切りにし、葉は食 べやすい大きさに切る。
2、①をボウルにうつし、ごま油・にんにく・塩・黒コショウ・醤油・レモン汁の順で加  え、よくかき混ぜる。
3、最後にちぎった焼き海苔を入れて、お好みでコショウを振っておしまし。

ポイント

先にオイル(ごま油)をまぶしておくと塩を加えても水分が出すぎず、水ぽくならないとの事です☆
私は今回、焼き海苔ではなく、韓国海苔を使用しましたよ~
その為、塩はかなり少なめにして調節。
白菜が丁度、美味しかったのもあると思いますが、シャキシャキしていて白菜の甘みとマッチした味付けで美味しかったですよ♪
また、コショウを振りかける事で大人な味になり、白ワインとの相性もバッチリでしたよ~(*'∀'人)♥*+
家にある材料で簡単に出来るので、オススメです!!
2 Comments
Suggested
Recent
美味しそう☆ この時期、コールスローの白菜ver.もいいですよね♪
良さそうですね♪ 今度作ってみます=333
Cards you may also be interested in
バーで一緒にお食事もオススメ!
汐留にあるよ/so/ra/si/o/のフロアの中央に位置するバー♡ やはりハッピーアワー(毎日17~19時は、お飲み物を半額)の時間帯の利用は最高ですね♪ 素敵な景色をみながら、美味しいお酒が半額で飲めて、とっても幸せな気分になれます=333 そして、お酒のお供に、ちょっとした食べ物を注文するものオススメですよ♪ 私は前回、行った時に「豚のリエット 粒胡椒・ポルト酒風味 特製ブレッドと共に」と「自家製 彩りピクルス」を注文しました。 ピクルスも酸っぱすぎず、丁度良い味でしたし、リエットも胡椒が丁度良い感じにきいていて、どちらも本当に美味しかったです(*´∇`*) 本当に軽いおつまみから、パスタなどのちょっとした軽食もあるので、お酒を飲みながらお食事も楽しめますよ♪ ※ここでもう一度おさらいです☆ 東京湾の夜景を見下ろしながら、お酒が飲める場所「/so/ra/si/o/のバー」 ◆半額で飲める時間帯は・・・◆ 毎日17~19時は、お飲み物を半額でご提供との事!!(ハッピーアワー) ◆注意点◆ ※ ご利用は、バーエリアのみ。 レストランエリアは、対象外です!! ※ ボトルワイン・ソフトドリンクは除きます。 ※ 他のサービスおよび特典との併用はできません。 間違ってレストランの方に行かないように注意して下さいね!! /so/ra/si/o/ http://siodome.sorasio.jp/bar/ バーメニュー http://siodome.sorasio.jp/pdf/bar.pdf
自然派ワイン×羊肉!神田のガード下にある絶品中華「味坊」
周りの食通な知り合いが口を揃えて絶賛していた中華屋さん。かなりの人気店で予約をするにも一苦労なほどなんですけど、先日ようやく行くことができました! ここ、写真の通り、一見するとかなーり庶民的な雰囲気のお店。場所は神田駅近くのガード下なんです。 お店一番人気は、なんといっても羊串。ラム肉をクミンなどでスパイシーな味付けて焼かれたものなんですがこれと赤ワインの相性がバツグンで。いままで食べたことのない感動に近い味でしたよ。柔らかくって食べやすくってどんどんいけちゃいます。 その他にも、揚げ芋とパクチーの和えものや、胡瓜と香菜のサラダ、とか一癖あってお酒がどんどん進む味がたくさん。しかもいずれも安い〜 ワインも一本 2500 円という激安価格でいただけます。しかも自然派ワインのなかなかのやつが。 ハマりすぎてあまり教えたくない程いいお店ですが、ぜひワイン好き、パクチー好き、クミン好き、の人には是非行ってほしいお店です。 店内かなり賑やかなのと、メニューも豊富なんでできれば5、6人の団体で行くのがおすすめ。いろんなメニューを楽しめるし、ワインも沢山飲めて思いっきり楽しめること間違いなしです。 ※喫煙可でとにかく狭いので子連れには不向き。ここは大人オンリーで思う存分たのしみましょう〜。 味坊 (食べログ) http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13009143/
厚揚げの中華風サラダ☆お酒のおつまみ
この前、このレシピを発見し、お酒のお供に作ってみました♪ 簡単でお腹もちもよくて、コスパも最高です♡ 材料 厚揚げ 1枚 もやし 1袋 A 酢 大さじ2 醤油  大さじ2 砂糖 大さじ1 みそ 大さじ1 ごま油 小さじ1 にんにく すりおろし 1片分 小ねぎ、白ごま 各適量 作り方 ①もやしは、熱湯でさっと茹でる。 ②ざるにあげてそのまま冷ます。(水っぽくなるので、水にはさらしません。) ③厚揚げは、熱湯をかけて水けをきり、オーブントースターで約8分焼いて、食べやすい厚 さに切る。  ※お魚を焼くグリルでもOk。 ④Aの調味料を混ぜ合わせてタレを作る。  皿にもやし、厚揚げの順で盛り、Aのタレをかける。  白ごま、小口切りした小ねぎを散らす。 そしてここにちょっとアレンジして・・・・ 冷蔵庫に、「ちりめんじぁこ」が あったので、カリカリにして上からかけて食べてましたよ=333 なんといっても、この味噌を入れるのがポイントな気がします!! たれは作り置き可能との事で、多めに作って、保管しておきました♪ 最近では、サラダ・豆腐・唐揚げにかけたりして使ってますよ~(*´∇`*) 低カロリーで美味しく、味もさっぱりしているので、焼酎・日本酒のおつまみにはバッチリです!! 参考レシピ https://oceans-nadia.com/user/36/recipe/101061
《展示延長》吉岡徳仁「ガラスの茶室-光庵」将軍塚清龍殿(天台宗青蓮院門跡)
まだあまり知られていない京都の名所にある、期間限定のアート作品。 今年4月に期間限定展示が終了する予定でしたが、予想通り延長が決まりました。今回も「会期はまだ未定でございますが、終了日の3ヶ月前に、 吉岡徳仁デザイン事務所ホームページで、告知をさせていただきます。」とのことです。 吉岡徳仁 | TOKUJIN YOSHIOKA ガラスの茶室-光庵 | KOU-AN Glass Tea House | 2011-2015 ウォーターブロック | Water Block | 2002 第54回ヴェネツィアビエンナーレ国際美術展Glasstress2011でデザインが発表され、その後作成されたもの。透明な茶室という小宇宙から自然を感じて一体化する、というコンセプトではあるらしいのですが、残念ながらこの小宇宙の中から自然を眺めることはできません。 ウォーターブロックの方はこの写真のロープの外にあって、座ってぼーっとできます。 ここへ行くのはちょっとややこしくて、下手すると違う場所に行ってしまうので興味ある方は気をつけてください。 まずこの将軍塚清龍殿は、京都東山の山頂と同じ高さにあります。山頂公園というのが離れたところにあるので、厳密には山頂ではなさそう。東山ドライブウェイという道路をひたすら上がっていった最後にあります。 ちなみにこの山の中腹は昭和の初期〜中頃は遊園地のようなレジャースポットがあったので、今でもガードレールから見下ろすと錆び付いた看板と雑草が絡まっていて、とても景勝地へのプロローグとは思えない景色です。 緑の枠は、左下が京都駅、左上が四条河原町、右が山科、という位置関係なので、東山ドライブウェイの説明を山科拠点でいう人がいて、これが一つめのややこしさ。 次に赤丸の右下が将軍塚青龍殿なんですが、この青龍殿は左上の天台宗青蓮院の飛地境内という扱いなんです。なので「天台宗青蓮院門跡 将軍塚青龍殿」と書かれていることも多くて、これが二つめのややこしさ。 うっかり青蓮院門に行って青龍殿を探す可能性もあるので気をつけてください。(青蓮院は青蓮院で見所があります!) 青龍殿というのはこの建物で、この写真は将軍塚(左下)方向から撮ってますが、左の軒先の向こうにガラスの茶室が隠れてるのが…わかりますか? ガラスの茶室があるところは「大舞台」で、この写真では奥行きもわからず半分くらいしか見えていませんが、清水の舞台の4.6倍の広さです。この方向から少し左に向けば平安神宮の大きい鳥居がミニチュアみたいに見下ろせる場所です。 さらに180度振り返ると、銀閣寺も「あ、あれかな?」程度にわかります。 吉岡徳仁さんと、この作品についての詳細は下記の記事を参照してください。たしか情熱大陸なんかにも出てたし、六本木ヒルズのけやき坂通りにも「雨に消える椅子」というガラス作品が置いてあるのでなんとなく目にされた方は多いかと。 吉岡徳仁デザイン事務所 吉岡徳仁がデザインした「ガラスの茶室」が京都で公開中だよ 自力では撮れませんが、こんなところにあります。見晴らしの良さと空気の気持ち良さは抜群。私が行ったのは曇った日の午前中でしたが、晴れてる日、朝、夕方、雪の日、など一年中違う風景が見えるだろうなあと思うと、また行きたくなってきます。 アクセスは、休日(とGW中の平日)は1日に6本ほどのバスは出てますが、たまたま乗れたらラッキーくらいに思っておいて基本はタクシーを考えたほうがいいかなと思います。私は三条駅からタクシーに乗って行きも帰りも1500円前後でした。 仮に茶室の展示が終わっても、将軍塚の周りは桜が咲いたらきれいだろうなーという感じだったし、紅葉の時期はあたりが赤くなると思うので、何度か京都旅行には行っていて「なんかもう一声ほしい」という方は行ってみてもいいんじゃないでしょうか。春と秋はライトアップなんかもされるみたいですし相当雰囲気よくなりそうです。 天台宗青蓮院門跡 将軍塚青龍殿 拝観 9:00〜17:00 拝観料 大人500円
maru
新大橋通りと鍛冶橋通りが交わる八丁堀の交差点のランドマーク的存在で、宮田屋という酒屋が経営する飲み屋ビル。 お酒も料理も空間もすべてが極上で、とにかく活気があります。特にワインは安くて、種類も多く、その筋では”聖地”のように謳われるお店。酒屋直営飲食店のロールモデルといえるのでは。 「みんなでワイワイガヤガヤ」という時にはまさにうってつけ。各フロア、23時迄(フードLOが22時で、ドリンクLOが22時半)という潔さも良い。 そんなこんなで、とにかく人気店なので(2Fと3Fは)当日でも予約は必須かと。あと、日祝休なのでご注意あれ。 1Fの酒屋奥はビール、ワイン、日本酒、焼酎、ウイスキーなどを楽しめるオシャレ立ち飲み屋「STANDBAR MARU」 2Fはカジュアルにワインを中心に楽しめるカウンター中心のバル「maru 2F」 3Fはmaru 2Fにビストロの要素を足した感じの「maru 3F」 ■店舗情報 中央区八丁堀3-22-10 03-3552-4477(2F) 03-3552-4400(3F) 16:30-23:00(LO22:00)※2Fは第1・3土曜が16時〜、3Fは第2・4・5土曜が16時〜 日祝休 ※2Fは第2・4・5土休、3Fは第1・3土休、1Fは土日祝休 http://maru-miyataya.com/ ■関連情報 *食べログ(1F、2F、3F) *ニューヨーカーマガジン ”東京の名店ガイド Vol.6” *個人ブログ ”Non-Stress Life”
絶対覚えておきたい「写真の基本構図」を説明した動画
私は写真を撮るのが下手だ。せいぜいポケモンスナップで良い点数をとるのが限界である。 しかしこの写真家Steve McCurry氏が説明する「写真の基本構図」を頭に入れればもしかしていい写真が撮れるのではないだろうかと思えてきた。 この動画ではベーシックを教えてくれると共にその構図の参考となる素晴らしい写真を例に出してくれている。 めちゃくちゃ数が多く全てはここで紹介できないので少し紹介していこうと思う。 ① 9分割した時の交差点 どういうことかと言うと、写真をまず9分割する。 そしてその線が交差するところに目を引くポイントを置くのだ。 そのようにするとこんな写真が撮れる 確かにこのような構図の写真はよく見る。 ② 9分割した時の線に沿った写真を撮る どういうことかと言うと写真の中にある立体感を出すラインをこの線に合わせるのである。 この構図を取り入れた写真がこちら これは横だが、縦と合わせて色々な組み合わせが出来そうだ。 ③ 自然のラインで目線を集めろ! これはどういうことかと言うと世の中にはよく見ると色々な「線」がある。 その線の矛先を一箇所に集めよう! このようなことである。 この他にもたくさん紹介されているので是非写真を上手く撮りたい人は一番上の動画を見て欲しい。 見た感想としては「線」を意識することが大切なんだな、と感じた
札幌をビールの首都に!が合言葉 札幌のバー モルトヘッズを一度は訪れて
昨今、クラフトビールがブームではなく、文化として日本各地に根付いてきています。ドイツのビール、アメリカのビール、イギリスのビール、そしてベルギーのビールなど、海外のビールが飲めるお店も日本にはたくさんできました。 札幌だと麦酒亭、バジルバジル、ポールズカフェと言った10年以上前からやっているお店があるのですが、ここのお店は2年ほど前に狸小路のはずれ、資生館エリアにできたビールとモルトウイスキー専門のバーです。 オーナーの坂巻さんは、ポールズカフェが誕生した年に、ポールズカフェのオーナー、ポール・デ・コーニンクと一緒にお店を開いた人。7年間ポールズカフェでビアテイスターとして活躍してからの独立です。私も当時からビールのことを教えていただいている方です。 この坂巻さん、日本ビール検定1級(合格率4%!)を2013年と2014年の2年連続で合格。日本地ビール協会認定のビアテイスター(ジャッジクラス)などを持っていて、ビールの知識や経験は札幌でも1、2を争うほどの人。 もちろん、お店にはビールが100銘柄以上、モルトウイスキーも20銘柄以上が揃っています。そして、レギュラー樽生ビールは「サッポロ・クラシック」。しかも「ザ・パーフェクト」を名乗れる「パーフェクト・クラシック」が飲めます。パーフェクトを名乗ることができるのは Creamy、Clear、Cold の「3C」を実現し、完璧なサーバー管理・グラス洗浄をする店のみ。なおかつ、その店舗にのみ使用を許される特殊ガジェットで、ミクロン単位のパーフェクトにクリーミーな泡を実現しています。 北海道限定のクラシックを、完璧な美味しさで飲めることができるのです。 しかし、このお店のウリはまだまだあります。このクラシックを使った「ビアカクテル」が最近登場しました。その名も「抹茶ビール」。 ジャーン!緑色のビールです。 注文が入ってから、抹茶を点て、そこにクラシックを注ぐ…のですが、これが実はとても難しいらしい。ただ単に注ぐだけだと泡だらけになってしまうそうです。 抹茶の泡、苦味とビールの泡、苦味が見事に合わさっている味とでも表現すればお分かりいただけるでしょうか?とにかく「泡」が美味しく、苦味もとても上品なカクテルです。 元となったアイデアは札幌の円山にある大森園というお茶屋さんのブログだそうで、これをもとに坂巻さんの技術と感性で仕上げたのが抹茶ビールです。 世界でこのビアカクテルが飲めるのは、このモルトヘッズだけです。札幌をビールの首都に!が合言葉のこのお店、札幌の夜更けにまったりとお酒を楽しむのにご利用ください。 Maltheads http://maltheads.net 北海道 札幌市中央区南3条西8丁目7 大洋ビルB1 19:00 ~ 02:00 不定休 011-522-5152
ビールがすすむ魔法の調味料(笑) 生アンコールペッパーペースト
生でアンコールでペーストな胡椒って何?? ってことで順を追ってご説明します。 岡山にFOREST JAPANという会社がありまして、そこがカンボジアで育てられた胡椒をフェアトレードしてます。カンボジアって元々は胡椒の生産が盛んだったようですが、内戦で衰退したところを若い人達が復興しようと奮闘してるとか。ってことでまず「アンコールペッパー」と名付けられてるみたいです。 で、そのカンボジアの無農薬・有機栽培のカンボット胡椒というのを元に、まずいわゆる黒胡椒粒が販売されてます。 次にそのラインナップに珍しいものがありまして、胡椒が若い実のうちに収穫して塩漬けした塩蔵ペッパーが「生アンコールペッパー」として販売されてます。青い山椒の実みたいな感じです。 その塩漬にオリーブオイルを加えてペースト状にしたものが「生アンコールペッパーペースと」というわけです。ちなみにオリーブオイルは岡山県牛窓産のエキストラバージンオリーブオイルだそうですよ。日本でいうと柚子胡椒みたいな雰囲気のものですかね(柚子胡椒は胡椒じゃなくて青唐辛子ですけど)。 これが美味しいのですよー。胡椒の味がなんだかわからないけど濃い!塩漬けの塩がなにか特長ある塩なのかわかりませんが、刺激や香り以外に「味」がしっかりあります。 ペーストだからマヨネーズに混ぜたり卵かけ御飯にちょいと乗せたりパスタソースに使ったりと万能です。あと、市販のチーズやバゲットにちょっとつけただけでビールがいくらでも飲めてしまう。基本的に何にでも合いますが、意外とお肉類よりカルパッチョみたいな魚介に合う気がします。あと面白いところでレモンと合う! 最近購入したのでまだ温かい料理にはあまり使ってないのですが、秋になったらサツマイモにバターの代わりに乗せてもおいしそうだなーとか、冬になったら鍋の薬味にしようとか、早くも食い意地全開です。 黒胡椒・クルトンペッパー(これがまた!)・塩漬け・ペーストがセットになった2000円のお試しセットがあるので、楽天セールであともう1ショップ買いたいわという時なんかに一度試してみてください〜。 FOREST JAPAN 楽天のお試しセット
人気のウィスキーも飲める?工場見学☆
朝ドラ「マッサン」以来、ウィスキブーム到来で酒屋にもウィスキーが少なくなっていて買いたくても買えない状況ですよねㅠㅠ 特に年代物は.....かなり探しても無い状況;;;;(店舗購入したい場合) そんな人気のサントリーウィスキーがタダで飲めて、工場見学も出来るツアーがあることをみなさんは知っていましたか??♪ ■ウイスキー蒸溜所ガイドツアー 普段見られない蒸溜所内の設備を見学し、モルトウイスキーの製造工程がわかる人気のツアー。ウイスキーの試飲が楽しめます。 *英語・中国語・フランス語イヤホンガイドもあり ■ウイスキー&天然水ガイドツアー 「サントリー 南アルプスの天然水」の製造工程のほか、ウイスキー原酒が眠る貯蔵庫をご案内します。 ■南アルプスの天然水ガイドツアー サントリー天然水 南アルプス白州工場で「サントリー 南アルプスの天然水」の製造工程をご案内いたします。「サントリー天然水」のふるさとで、天然水を育む自然環境と品質を守る取り組みを品質感と臨場感をもって体験できます。 これらのツアーは全て無料です♡ 私のオススメはやはり■ウイスキー&天然水ガイドツアー ■ せったかく来たのなら、やはり二ヵ所行っておきたいですよね(≥∀≤)/ そしてもっとお酒を楽しみたい方は~ 山崎蒸溜所ウイスキー館にあるテイスティングカウンター(有料)で、世界の色々なウイスキーを楽しんでみては(^-^)/  白州蒸溜所・天然水南アルプス白州工場 休業日年末年始・工場休業日(臨時休業あり) 住所〒408-0316 山梨県北杜市白州町鳥原2913-1 www.suntory.co.jp/factory/hakushu インターネットからも予約可能。