nobuoo
2 years ago100+ Views
最近、売り出し中の俳優「安田顕」。下町ロケットでは技術開発部部長役、アオイホノオでは庵野ヒデアキ役、三と七人の子分たちでは半グレのボス役。
見た目はとてもハンサム(死語ですね(笑))。今頃になって俳優として人気が出てきたこのひとは一体誰?という人も多いでしょう。
安田顕、通称ヤスケンは、道民目線としては「水曜どうでしょう」では「 on ちゃんの中の人」「大リバースの安田さん」「無類の不器用」、所属している劇団の「TEAM NACS」では「チームハンサム(戸次重幸さんとのチーム)」などの人として有名です。
私の周りの女性も「昭和のイケメン」的な表現をしていて、大泉洋さんよりは人気がある感じ。
これは、水曜どうでしょうの企画「対決列島」での一コマ。ローカル局のバラエティ番組らしいくだらない企画の中で行われた牛乳の一気飲み対決。
うーん、酷いです(笑)。2枚目なのにこの感じ。でも、私たち男から見るととてもとても親近感を覚えてしまいます。
そして、この映画「俳優 亀岡拓次」で主演として「最高の脇役俳優」を演じるのが安田顕。主演として映画に出るのは初めてじゃないでしょうか。不器用な亀岡拓次を不器用な安田顕が演じるのですから、面白くないわけがない!
私はまだ拝見していないのですが、是非とも劇場で見たいと思っています。なんたって北海道が誇る俳優の一人、道民としては親心みたいなものでもので応援しちゃいますよ。
俳優 亀岡拓次
4 comments
麻生久美子も好きなので映画館いきたいです。
2 years ago·Reply
映画、観てきました!映画の方は全体的には静かな雰囲気で、ヤスケンの「ダメだけど、可愛くなるタイプ」の感じがよく演技できていたと思います。そうそう、麻生久美子さん。とても良かったです。あんな女将さんのいる居酒屋があったら、私も通いたくなります。どこかにないですかねぇ…
2 years ago·Reply
とうとう見損ねた。ショック!
2 years ago·Reply
あらら…でも、ビデオにもなると思います。是非ともシミジミとお待ちください。
2 years ago·Reply
1
4
1