vovov
2 years ago1,000+ Views
大山崎山荘美術館、安藤忠雄もモネも民芸も素晴らしい景色も!
山崎は京都と大阪の間にある場所で、こちらの大山崎山荘美術館以外にもウイスキーの山崎の蒸留所がある駅です。京都の観光エリアとは逆と言いますか、離れているので京都旅行の旅程には入らないのですけど、関西で空き時間が出る時はたまにお邪魔しております。こちらには趣味が違うわが夫婦がお互い飽きない秘密があるのです。^^;
メインの山荘は実業家の方の別荘で、この方がニッカウヰスキーの創業に関わられたご縁で現在はアサヒビールさんの管理になっています。そしてとても面白いのですけど山荘とは全く違う二つの別館がありまして、このお写真でも右側にちらっと見えておりますコンクリート、実は安藤忠雄さんの建築なのです。もう一方の別館も安藤忠雄さんですが、私最初のうちはそちらは安藤さんのものとは思っておりませんでした。
山荘の方は、こちらのようにそれはそれは素晴らしい長めです。山崎という場所は秀吉が明智光秀を倒した合戦の場所で近くに石碑もあるのですけど、そんな恐ろしさは全く感じません。私はこのように晴れ渡った日にはあまり当たらないのが残念ですけれど、本当に何時間でもお茶できてしまいますよ。さすがに別荘を建てられるだけはありますね。
こちら以外の場所は民芸運動家の方に関わる展示をよくされておりまして、河井寛次郎やバーナードリーチなど私でも知っている方のお名前が並んでおりました。
そして先ほどの安藤忠雄さんのコンクリートは地中へ続く回廊で「地中の宝石箱」という建物です。カーブがあるコンクリートの壁にモネの睡蓮がかかっておりまして、私も最初の頃近いというか圧迫感を感じていたのですけど、こちらのお写真のブログの方の記事を読んでなんだかとても好きになってしまいました。館内は是非おでかけになってご覧くださいね。^^
残念ながら私この話しかけてくださる警備員さんにお目にかかったことがないのですけど、まだ働かれてるのでしょうか?
もうひとつの建物はこちらの素敵な回廊を抜けていくのですが、池の睡蓮が咲いている時期に伺ったら住みたくなってしまいました。そしてこの回廊を通って入るものですから、外から見ないとあまり安藤忠雄さんと結びつかず、地中館よりも印象が薄い建物でもあります。^^;
山荘ですから周囲は他にもお庭とも山ともつかないグリーンが多く、お散歩していますと日常とは別世界を感じられますよ。全く別世界ではなくて、人が住んでいる場所なのに都会でもなく忙しくもなく、やはり日本の別荘というのはこういうものなのねと納得する場所なのです。
私達はこちらに伺いますと完全に別行動になりまして、私は主に地中館とテラスに、夫はそれ以外の場所に参りますけどそれぞれとても満足できます。お気づきかと思いますが私が詳しく説明できるのは私が好きな場所だけなのです。^^;
このあとは予約をしておくと山崎蒸留所にも寄れますし、お近くにイタリアンや天麩羅屋さんもありますので、のんびりでしたら山崎でほぼ一日過ごすこともできるんですよ。私の隠れ旅スポットです。^^
4 comments
朝ドラのマッサンにでてた場所ですね!建物もいいけど、景色がめちゃくちゃいいですね。いってみたい!
2 years ago·Reply
@nekoneko さん、そのドラマ見てなかったのです〜〜!主人公の家だったのですか?たくさん出てくるならDVD見ちゃおうかしら…ぜひお天気に恵まれる時期にお出かけくださいね!^^
2 years ago·Reply
たしか、投資家さんの家として出ていたと思いますよ〜そんなに多くはなかったかな・・・ お庭も広そうなので1日たのしめそうですね。
2 years ago·Reply
はい〜^^ 是非是非
2 years ago·Reply
4
4
4