ABCsorber
3 years ago500+ Views
10人ほど座れば満席となるコの字型のカウンターが印象的な鹿児島・天文館の湯どうふ専門店です。
1918年創業の老舗だそうで、たしかにその頃からの歴史がそのまま刻まれているような風情があります。
各席の前に置かれたコンロの上に、具沢山の湯どうふ(13の具材が入って一人前1300円!)が登場するまでの間、黒豚やうなぎの肝、きびなごやがらんつ(アゴの干物を炙ったもの )などの串もの頼みつつ肴にビールや焼酎をいただきます。
焼酎の”前割り”(事前に割って寝かした後に燗をして温めたもの)はなんと1杯200円。たらふく飲んで食っても1人3000円でお釣りが来るという驚愕のコストパフォーマンスです。
酒呑みなら「はるばる鹿児島まで来て湯どうふ?」と思うのは最初だけで、必ずや「このまま東京へ持って帰りたい」と思うようになりますよ。
3 comments
Suggested
Recent
東京にもありそうだけど、探してみるとこの手のお店ってないんです。
うわー!わたしも鹿児島行ったことないですけど、これを求めに行ってみたい。串ものも美味しそうですが。。
鹿児島にはまだ行ったことがないのですが、これは是非行ってみたいお店ですね!
3
3
4