longstrump
1,000+ Views

気になるポスター by House of Beatniks

ベッドルームのフレームピクチャーを長いあいだ探してるのですが、
なかなか決められないでいます。
またこないだやっとこれだ!というのを見つけたんです。
House of Beatniks というスウェーデンのサイトで
しかも海外へも配送してくれるらしいので
さっそくオーダーしようと思うのですが、
またまた最後の決定がどうしてもできない!
大きさ、縦長か横長か、色合い、二つ組み合わせたときのバランス、飾るスペースとのバランスとか考え始めると、もう難しくて考え込んでしまうんです。
いままでもいいな、と思うのに出会って買うことを思い立っても
いつもこの段階で決定ができずにそのままになってしまうんですよね。
なんて思い切りが悪いんでしょ。はは。
今回買おうと思ってるのはこれらのうちの2つ。でも大きさも何種類かあるし、組み合わせでいったら何通りもあって困ってます。
うーん、注文は次回の給料日以降にしかできないので
少し考える時間があるし、ちょっと悩んでみます。
とか言ってまた今回も決められないまま終わってしまったりして。はは。
Comment
Suggested
Recent
Cards you may also be interested in
絶対覚えておきたい「写真の基本構図」を説明した動画
私は写真を撮るのが下手だ。せいぜいポケモンスナップで良い点数をとるのが限界である。 しかしこの写真家Steve McCurry氏が説明する「写真の基本構図」を頭に入れればもしかしていい写真が撮れるのではないだろうかと思えてきた。 この動画ではベーシックを教えてくれると共にその構図の参考となる素晴らしい写真を例に出してくれている。 めちゃくちゃ数が多く全てはここで紹介できないので少し紹介していこうと思う。 ① 9分割した時の交差点 どういうことかと言うと、写真をまず9分割する。 そしてその線が交差するところに目を引くポイントを置くのだ。 そのようにするとこんな写真が撮れる 確かにこのような構図の写真はよく見る。 ② 9分割した時の線に沿った写真を撮る どういうことかと言うと写真の中にある立体感を出すラインをこの線に合わせるのである。 この構図を取り入れた写真がこちら これは横だが、縦と合わせて色々な組み合わせが出来そうだ。 ③ 自然のラインで目線を集めろ! これはどういうことかと言うと世の中にはよく見ると色々な「線」がある。 その線の矛先を一箇所に集めよう! このようなことである。 この他にもたくさん紹介されているので是非写真を上手く撮りたい人は一番上の動画を見て欲しい。 見た感想としては「線」を意識することが大切なんだな、と感じた