SusieAndRum
500+ Views

英国王室御用達!プライス・消臭キャンドルシリーズ

Price's(プライス) は、世界最古の由緒あるキャンドルメーカー。
イギリス王室御用達だそうです。
このキャンドル、何がすごいかというと、点火しなくてもいやな臭いの消臭効果があるそうです。
点火をすると、香りが漂ってくるのかしら?
香りも、センス良さそうです。以下は一例。
アンチタバコ
 オレンジ、クローブ
 タバコの消臭
 呼吸器系にも優しい柑橘系の香り
ハウスホールド
 オレンジ、レモン、タイム
 ペットの消臭
 柑橘系の透明感のある香り
シェフズ
 バジル、パチオリ、ゼラニウム
 キッチンの消臭
 食欲増進効果もあります。
パッケージがとってもセンス良いし、こんな風に色々揃っていると集めたくなってしまいますね!
1,338円
Comment
Suggested
Recent
Cards you may also be interested in
新漆器「百色 hyakushiki」に驚きました!
こちら昨日のテレビで紹介されていたようなのですけど、みなさんご覧になりました? 写真のすべてが漆器なのです! 漆器といえば木製品に漆を塗ったものというのが定番ですけど、こちらはガラス器に漆を塗られたもの。今までの漆器ですとフォークやナイフなんてとても当てられませんでしたけど、こちらは内側はガラスそのままなので普通に使えるのですね。^^ 漆が塗られていているのは外側で、このガラス表面に漆を定着させられるようになったのがとても画期的な技術なのですって!素人が想像しても普通でしたら剥げてしまいそうですものね。20年の年月をかけて実現されたそうですよ。 こちらのタンブラーが気になっておりますけど、やはり朱赤の色が使われているといかにも漆という感じがしますね〜。(*^^*) テレビで取材されてましたけど、このぼかしも含めて柄付けや色つけはすべて職人さんが手作業でなさってるんです。粘度が高いのでぼかすのは難しいとおっしゃっていましたけど、こんなに均一に仕上がってるなんて素晴らしいお仕事ですね。(青いところを見ると横にたくさん線が入ってますので粘度の高さを感じます!) ストライプのものは、ストライプの上からさらに漆を塗って、外側は単色で内側はストライプに見えるデザインが多いようなのですけど、私はこのまばらに地のガラスが透けているデザインが好きです。^^ こちらのストライプ、一本一本職人さんが手で描かれてるんですよ!ボウルを一つ仕上げるのに大変な時間がかかるとおっしゃってました。具体的な時間を忘れてしまいましたけど…^^; 漆って、今は外国でもNatural Lacquerっておっしゃる方の方が多いですけど、一部のヨーロッパの方だけかもしれませんがJapanって呼んでいただけるとなんだか嬉しいですよね。 タンブラーやボウルもデザインによりますけど5000円前後のものも多いようですから、年配の方や外国人のお友達に贈りものをするときちょうどよさそうです。 こちらがきっかけで海外の方がデイリーにお使いになったら、Neo Japanと呼ばれるのかしらなんて勝手に盛り上がってワクワクしてしまいますね〜!丸嘉小坂漆器店さん、応援しております〜^^ 百式 hyakushiki 丸嘉小坂漆器店
アロマ香る大人のためのプラネタリウム 天の川 アイランド・ヒーリング
本州から360kmも離れた東京都青ヶ島で見られるという星空「天の川」を再現した、夏の暑さが一気に吹き飛んでしまうような癒しのプラネタリウム。池袋のサンシャインシティにあるコニカミノルタプラネタリウムで現在上映中です。 星空のほかにも青ヶ島の美しい自然や風景、土地の民謡など、島の魅力の紹介もあるそうちょっと旅気分も味わえそう。 それと、このプラネタリウムがすごいのがなんと映像に合わせてアロマが香るらしいのです!それも香りのプロがプロデュースするオリジナルブレンド、なのだそうですよ。 就学前のお子さんは入場不可能ということもあり、内容的にもかなり大人向けのプラネタリウム。デートにぴったりかも!昼間の夏の疲れを癒すのにもいいですね。気持ちよすぎて寝てしまいそうな予感もしますけどw  ところでわたし、青ヶ島って全然知らなかったのですが、ほんとうに星空がきれいな場所みたいですね。いつか行ってみたい! http://www.vill.aogashima.tokyo.jp/star/index.html コニカミノルタプラネタリウム 天の川 アイランド・ヒーリング http://www.planetarium.konicaminolta.jp/manten/program/healing/spring_15/
意外と知らない人が多い? オススメしたいエルメスの香りの買い方
久しぶりに香りをアップデートしようと思ってエルメスを覗いてきたのですが…懐かしのカレーシュやアマゾンはもとより、パルファンやコロンなど年々新しい香りが発売されて結構なラインナップになってたんですね。全然知らなかった。 特に Helmessence Collection というブティックショップでのみ扱われているシリーズは今や13種類!毎年必ず増えるわけではないらしいですがかなりの数です。(このエルメッセンスについては語りたいことだらけなのでまた後日!) さてそんな沢山の香りから1つを選び取るって至難の業なわけです。そもそも私これまでに1本しっかりフレグランスを使い切ったのはほんの数えるほど…だいたい途中で飽きちゃって…なので、最近は欲しい香りがあってもなかなか手を出さずにいたんですよね。 そんな私が久々に買う気になったのがその名も“ノマドセット” 私が勝手に付けた名前じゃありません。本当にそういう商品名で、なんと15mlの持ち運び可能なサイズ4本セットでの販売があるんです。しかも4本違う香りを選んでもいい!以前はインテリアの一部としてボトルを並べるのも好きだったんですが最近はそうでもなく、収納しやすくて且つ出ていても主張しすぎないところも気にいりました。オフィスにも1本、ポーチに1本なんてサイズ感がまたよし。 ちなみに、エルメッセンス以外の香り(デパートの香水売場でも販売されている香り)は、エルメスオレンジの小袋に収められています。対してエルメッセンスは写真1枚目のナチュラルヘリンボーンの小袋。どちらも持ち歩くことを考えるとちょっと嬉しいですよね。 あと全ての香りで15mlサイズの用意があるわけではないので、ここで組合せられるものがラインナップと考えればよいようです。(エルメッセンスはまた別です) 1つだけ要注意で、4本セットを選ぶ時にエルメッセンスシリーズとそれ以外をMIXすることができません。1本あたりの価格も違います。私は両方のグループに好きな香りがあったので組合せられないのはやや残念でしたが、でもまあね、こんな買い方できるだけでありがたいです。ご存じなかった方はご参考までに!
香水欲しい? 知っておくべき基礎知識 5!
#1 香水は含まれた成分によって名前が変わる! 香水はアルコール、水、エッセンスの成分の組み合わせで作られます。 配合に含まれるエッセンシャルオイルの濃度により違う名前が付けられます! オーデコロン、オードトワレ、オードパルファムなどが代表的な例。 それでは、それでは詳しく説明します! #2 オーデコロンって何? 70~90%のアルコールに2~5%の香料濃度が含まれた香水のことです。 香りが持つ時間は1~2時間くらい。短めです。 軽い香りなので、運動またはシャワーの後に使うと最適! ドイツのケルンで作られたオーデコロン4711が、世界初のオーデコロンらしいです。 (たぶん?笑) 1709年に、ジオバニ・マリア・パリナがベルガモット、レモン、オレンジ、ネロリを組み合わせて新しい香りを作ったそう。ドイツ語では「ケルンの水」と呼ばれたのこと。 “Aqua Mirabillis(神秘な水)”とも呼ばれたこの香水の価格は、、 なんと当時の公務員の6か月分の月給。(実はこれじゃわからないけど、結論は高い笑) . #3 オードトワレって何? オードトワレは「トイレで身だしなみを整理するための水」という意味だそう。 トワレってフランス語で「トイレ」笑 そうです、まさかのトイレです。 純度80~85%のアルコールに5~10%程度の香料が含まれ、香りが軽い! 全身に使うことができるから、一般的に一番使われる香水! 一回の使用で香りが3~4時間は保つから、香水初心者にもぴったり。 #4 オードパルファムって何? オードパルファムはフランス式の名称。 アルコールの純度は85~90%、香料の濃度は10~15%程度。 香りが保つ時間が5~7時間前後なので、オードトワレより少し長め! #5 パルファンって何? パルファンは香水会社が上限しようとするイメージを、 そのままにして表わした香水のことを示す! 濃度が高めなのがフランス語のextraitからわかります! 70~85%のアルコールに15~20%の香料が含まれた香水。 豊かなで高級感ある香りが特徴。濃度が高いので香りももちろん強め。 「液体の宝石」と呼ばれるくらいに完成度の高いタイプ。 香水の製品の中でも高級クラス!
日曜日だけオープンするせっけん専門店Sunday Savon(神戸)の「サクラ」
神戸の友人にオススメしてもらった、このせっけん専門店。 日曜日限定でオープンする神戸のお店です。職人の手で作られるせっけんで、防腐剤や保存料は使っておらず、薬事法の許可を取っているらしい。 ここ何年か乾燥による肌のかゆみに悩まされてきたので、ここのせっけんを試してみようかな〜と思ってます(^^) このお店では、期間限定でこの春に「サクラ」という名のせっけんが発売されるようです。 期間は、2月28日〜4月17日! 春のギフトにも、出産祝いにも、新生活の挨拶にも色々使えそう。 ここのお店のせっけんは、「水入りせっけん」・・・「水入りせっけん」とは、乾燥させずに熟成させることでできます。(以下、公式サイトから) 水を含んでいるので、せっけん自体が柔らかくすいつくような感触が特長。やさしい泡立ちで、洗い上がりはしっとり。洗うたびにたっぷりと放出されるフレッシュでとてもよい香りで、バスタイムがしあわせな気分に包まれます ふむふむ。一つでいいから、欲しい〜!! せっけんは、ガーゼにひとつひとつ包まれているようですよ。 期間限定のサクラ以外にも、ピーチ、ラベンダー、ミント、ローズ、ブラッドオレンジ、ユーカリなどがある!購入は、神戸の店舗で買うか、会員になってFAXかEmailで申し込みしか今のところないみたい。神戸に行きがてら、お土産に買ってみようかな。 住所: 〒650-0023 兵庫県神戸市中央区栄町通1-1-10 2F 営業時間: 日曜日 12:00~18:00 HP:http://sundaysavon.jp/
トランプブランドのトランプファミリー香水
ドナルド・トランプ、まじ?って感じの人だけど、隣の娘さんイヴァンカ・トランプが辣腕でしかもルックスがいいから、この人のおかげで人気あるところもあるそうです。 そんなトランプ氏は幅広くビジネスを手がけてるけど、なぜか香水ブランドもやってます。ほかのビジネスと較べたらお遊びみたいな気がするんだけど、出してる香水がいかにもすぎて笑っちゃったので並べてみました。 これは娘さんの名前のまま、IVANKA TRUMP。なんとなくいい匂いしそうだし、「マンハッタンを歩くシックな女性」みたいな形容もされてて、普通に興味あります。 ノートはベルガモット、胡椒、りんご、パイナップル、ジャスミン、ピーチブロッサム、ローズシダーウッド、パチョリ、アンバー、バニラだそうです。個人的にすっごく前に流行ったランコムのトレゾアとか想像しました。 トランプ氏の方も一番最初の香水はDONALD TRUMPって名前そのまんまで出してます。これって日本で言えば堀江貴文って香水があるみたいな感じですよね?ボトルがトランプタワーっぽいのも全部込みで自己主張激しすぎるうー。 二つ目はSUCCESS by TRUMP。成功。わかったってば、って感じて苦笑です。 the spirit of the driven man だそうで、感化されてる人がトランプみたいになるぞーって買うのかもしれないですね。ホリエモンみたいになるぞーって買う人いそうだもん。 三つ目、EMPIRE by TRUMP。帝国!スターウォーズか!みたいな。 本当にそれくらいのこと成し遂げた人らしいことは頭ではわかってるんだけど、だからって本当に付けちゃうんだこの名前、って感じで笑っちゃいました。でもあのキャラだったら全然不思議ではないか。 the perfect accessory for the confident man とか書いてあることもどんどん可笑しく感じてきます。 私もお金持ちに嫁いでたら自分の名前の香水販売したりしたかなー。マドンナもスキンケアブランドやってるし、なんかそういうことしたくなるものなんでしょうか。自分だったらどんな名前にしてるか、想像すると結構盛り上がります。 アメリカどうなっちゃうんだろー。