powoq
2 years ago100+ Views
展覧会:「素直な反応」(アド・ミュージアム東京)
「日本雑誌広告賞」と「JAA広告賞 消費者が選んだ広告コンクール」の受賞作品を同時に紹介する本展。無料で楽しめる。
2016/3/3(木)-4/9(土)
第58回 日本雑誌広告賞展
主催:公益財団法人 吉田秀雄記念事業財団/一般社団法人 日本雑誌広告協会
毎年、過去一年間の優秀な企画及び技術を示した雑誌広告作品とその広告主、制作者を表彰している。
第54回 JAA広告賞 消費者が選んだ広告コンクール展
主催:公益財団法人 吉田秀雄記念事業財団/公益社団法人 日本アドバタイザーズ協会
今年度は、新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、Web、屋外・交通の6部門合せて2384点の応募がありました。「好感、共感、親近感が持てる広告であるか」、「わかりやすく、納得できる広告であるか」、「オリジナリティが感じられる広告であるか」という審査基準のもと、延べ130名の消費者審査員による選考によって65作品が入賞しました。
改めて広告関連はいろんな賞があるが、いまいちその価値づけが低い気がする。
カンヌですら、単なる海外のおもしろ映像の輩出元位の存在で、一般的には、いまいちメジャーになっていない。これは日本人の広告への理解の問題もあるだろうが。
なんにせよ、業界内で完結する指向性を変えても良い気もする。広告は広告の土壌で戦えば良いという原則で、広告が作品のような顔をする必要は無いというのもわかるが、時代を作ってきたという広告の一側面を可視化した方がいいとも思う。
一方で「消費者が選んだ広告コンクール」というのは凄い名前だ。他の賞は逆の発想という事か。気持ちは分かるが。うむ。
一部抜粋
◆JAA賞
和食は、引き算。洋食は、足し算。
世界昇降紀行
家族の絆 母とは
いろんな道
クロネコが箱を組み立て!?
◆JAA特別賞
東京でいち早く、桜が満開! ~ 上野に桜の“新名所”誕生 ~
◆経済産業大臣賞
ンダモシタン小林(宮崎県小林市)
こちらは字幕付きで楽しんでほしい。
0 comments
2
Comment
2