KaoriHsmt
2 years ago500+ Views
オートクチュールのドレスを間近で見る「PARIS オートクチュール 世界に一つだけの服 」開催中
現在、三菱一号館美術館で「PARIS オートクチュール 世界に一つだけの服 」という展覧会が開催されています。
オートクチュールの世界に光をあてて、古今の様々なオートクチュールドレスや関連資料が展示されているそうです。
シャネル、クリスチャン・ディオール、バレンシアガ、ジヴァンシィ、イヴ・サンローラン、ジャン=ポール・ゴルチエ、クリスチャン・ラクロワなどのオートクチュールが間近に見られるなんて!この機会を逃すわけにはいかないです。
この写真は1952年秋冬のクリスチャン・ディオール、イヴニング・ドレス。
お花の部分は刺繍なのでしょうか。美しいですね〜〜〜!
これは、ジェロームのイヴニング・ドレス。1925年頃のものだそうですが、ストンとしたラインと大胆な羽のポイントが良い対比になっていて、今、着ても違和感ないですよね。
これは1936年頃のスキャパレリ、イヴニング・グローブ。
そんな昔にこんなエッジィなデザインのものが作られていたなんて!
会期:2016年3月4日(金)〜5月22日(日)
会場:三菱一号美術館
住所:東京都千代田区丸の内2-6-2
開館時間:10:00〜18:00
※入館は閉館30分前まで。
※祝日を除く金曜、会期最終週平日は20:00まで。
休館日:月曜日(祝日と5月2日、5月16日は開館)
入館料:
当日券 一般 1,700円、高校・大学生 1,000円、小・中学生 500円
前売券 一般 1,500円 ※大学生以下、ペアの前売券は無し。
0 comments
4
Comment
3