makimaki
2 years ago1,000+ Views
食べながら勉強できる!伊豆半島の溶岩や地層にそっくりのスイーツ「ジオ菓子」
地図好き必見の井の頭池や境浄水場のジオコードが入ったサブレに引き続き、またまたマニアックなお菓子です。こちらは、伊豆半島の溶岩や地層にそっくりにつくられたお菓子。 パッと見、お菓子というより、標本みたいに見えますよね!! お菓子にはそれぞれ元ネタとなっている溶岩や地層ついての説明書が付いているので、食べながらその内容について学ぶことができます。その後は実際に現地に足を運んでもらおう、というところまでをひっくるめた「体験型お菓子」ということらしいです。だからこれを作っているのも「ジオ菓子旅行団」という名前なんですね。 見た目にちょっとびっくりしますけど、だからといってグロいわけでもなく普通に美味しそうだし、なんといっても本物の溶岩や地層にほんとそっくりにつくられてるというところがミソ。刺さる人には刺さると思いますね、これ。 そもそも、伊豆半島が火山活動や地殻変動が今も続いているなんてことも普段はあまり意識しない人も多いと思うし、まずはそこに興味をもつきっかけにもなるんじゃないかと。わたしもこれ読みながらすっかり伊豆半島にいってみたくなってしまってますよ。シャレもきいているしお土産にもよさげです。 http://geogashi.com
2 comments
これは!思いついた人、すごい!ナイスアイディアだと思います!
2 years ago·Reply
ですよね。そういえば、パイとか地層っぽいし、火山ぽいチョコとかあるし、あんま違和感ないところもすごい。
2 years ago·Reply
3
2
2